シャンプーの抜け毛の平均本数|洗髪で髪の毛が抜けるのは大丈夫?

シャンプー時の抜け毛って大丈夫?

洗髪をしている時、排水溝にたまった自分の髪の毛。

シャンプー時に抜け毛が多いと、薄毛やハゲにならないか不安で気になりますよね。

自分の抜け毛を数えるまではいかなくても、髪の毛が抜ける本数が多すぎるのか平均的な数を知りたくなるものです。

今回は、シャンプー時の抜け毛の平均本数や、抜け毛を防ぐ方法などについて解説していきたいと思います。

原因や問題点、対策などをチェックして、シャンプーによる抜け毛の改善に役立てるようにしましょう。

シャンプー時の抜け毛の平均本数はどれくらい?

抜け毛の本数は、成人で一日50本から100本程度が平均的な数と言われています。

そのうち、シャンプーの際に抜けるのが平均70%程度と言われています。

いつも平均100本くらいの抜け毛がある人は、シャンプーで平均70本くらいが抜けていることになります。

しかしこの数は、あくまでも平均的な本数です。

あまり気にし過ぎるのも、精神衛生上の問題につながり、そのストレスが更なる抜け毛を呼び起こす可能性さえあります。

一応の目安として考えて、抜け毛の平均本数が増えている場合には対策していくようにしましょう。

洗髪時に抜け毛が多くなるのはどうして?

1日に抜ける髪の毛の平均70%が、シャンプー時に抜けることがわかりました。

平均的な割合にしても、ちょっと多いような感じがしますよね。

それでは、なぜ洗髪時に抜け毛の本数が多くなるのでしょうか?

続いては、どのような場合に洗髪時の抜け毛の本数が多くなるのか、8点のポイントを解説していきたいと思います。

産後の女性

産後は女性ホルモンの変化によって、抜け毛の平均本数が多くなることがあります。

女性ホルモンが多いと髪の毛は抜けにくくなります。

妊娠中は女性ホルモンのプロゲステロンとエストロゲンが多いことから、あまり髪の毛は抜けません。

しかし、産後になると急激に女性ホルモンが減少するため、これまで抜けなかった髪の毛が一気に抜けるようになります。

そのため産後の女性は、シャンプー中に大量の抜け毛が気になり、薄毛状態になったなどの悩みを抱えやすくなります。

また、ホルモンバランスの乱れ以外にも原因はあります。

産後の慌ただしさによって栄養が不足したり、十分な睡眠が取れてないことやストレス状態が続いていることも抜け毛の要因となります。

秋や冬など季節によるもの

シャンプー中に抜け毛の平均本数が多くなる原因の一つには、季節も関係してきます。

特に秋や冬は髪の毛が抜けやすい季節で、その量は抜け毛の平均本数が少ない季節の数倍と言われています。

なぜ秋以降に抜け毛の平均本数が増えるのかといえば、夏に頭皮が受けたダメージが蓄積していることが原因です。

夏は、一年で最も紫外線が強い時期であり、頭皮もダメージを受けやすくなります。

紫外線を浴びると、髪の毛を作り出す元となる毛母細胞の働きが抑制されてしまい、薄毛になることがあります。

また夏バテによって食欲が低下し、十分な栄養が摂れていないことも原因です。

髪を作るための栄養素が足りず、長く育つ前に抜けてしまうことがあります。

頭皮への負担

抜け毛が多くなる原因には、色々なことが折り重なっています。

その中でも、ヘアカラーやパーマなどが原因の可能性もあります。

ヘアカラーやパーマなどは刺激が強い液剤を使うので、髪や頭皮にダメージや負担が掛かり、抜け毛が多くなってしまうのです。

頭皮のダメージは、次第に回復することができます。

しかし、髪の毛のダメージは回復することがないので、頻繁にヘアカラーやパーマなどをすると、ダメージは蓄積されていきます。

髪の傷みは、コンディショナーなどで保護して隠すことはできますが、修復することは不可能であることを覚えておきましょう。

抜け毛が多くなることはもちろんですが、切れ毛が増えることもあります。

髪の毛をいたわるためにも、負担のかかるヘアカラーやパーマなどは頻繁にしないように注意しましょう。

シャンプーのやり方が間違っている

間違ったシャンプー方法は、抜け毛や薄毛の原因となるため注意が必要です。

シャンプーを行う前には、まず予洗いからはじめるのが抜け毛に有効的です。

あらかじ予洗いをすることで、大部分の汚れを落とすことができます。

シャンプーを行う際のポイントとしては、頭皮につけるのではなく、髪の毛につけるよう意識することです。

シャンプーが頭皮につまって、抜け毛の原因になることが考えられます。

そして、十分に泡立てて、頭皮マッサージを行うような感覚で洗髪を行いましょう。

最後に、洗い終わったら十分にすすぐことも大切です。

シャンプーのすすぎ残しは髪や頭皮に負担を与えることとなり、抜け毛の原因になります。

慌てずに、しっかりとシャンプーをすすぎ落しましょう。

ストレス

ストレスは、体にさまざまな影響を与えますが、抜け毛の本数にも悪影響があります。

ストレスを強く感じると、自律神経が乱れて毛細血管を収縮させてしまうので血行不良になります。

髪の毛が成長するための栄養素は、血液が頭皮の毛細血管まで運んできています。

血行不良になると、頭皮の毛細血管まで栄養が届かなくなり、髪の毛が栄養不足で抜け毛になるのです。

更に、ストレスは育毛に必要な栄養素・亜鉛を消費してしまうので、抜け毛の状態がますます進行していくのです。

対策としては、入浴時にゆっくりと湯船に浸かるようにすること。

ストレス解消や血行促進、リラクゼーション効果などもあるので育毛には最適です。

抜け毛を増やさないためにも、ストレスは溜めずに適度に発散していく必要があるのです。

また、リラックスすることや体を動かすことなども有効ですので、自分なりにストレス解消していきましょう。

生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れで、特に抜け毛が多い場合に注意すべきなのが睡眠時間の問題です。

睡眠不足は、ストレスなどにも影響するので、抜け毛が増える原因になります。

6時間以上は睡眠をとることが大切ですが、問題は睡眠時間だけではなく、睡眠の質にも注意が必要です。

不規則な生活や昼夜逆転の生活は、睡眠の質を下げてしまいます。

髪の成長不良の原因になるので、抜け毛が多くなってしまうのです。

抜け毛を減らすために、規則正しい生活をするように心掛けるようにしましょう。

食生活の偏り

食生活の乱れも、育毛には大敵です。

髪の毛は、必要な栄養素をバランスよく摂取しなければ、十分に成長してくれません

高脂質で栄養バランスが偏った食事ばかりしていると、髪に必要な栄養素が不足するので抜け毛が多くなります。

育毛に必要なのは食事の量ではなく、栄養のバランスが一番大切です。

抜け毛防止や育毛に必要な栄養素は、タンパク質やビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、亜鉛などになります。

これらをバランスよく食べることが大切です。

しかし、毎日バランスよい食事を摂取するのは難しいですよね。

そのような時には、サプリメントなどで補うようにすることもおすすめです。

頭皮環境が悪い

頭皮環境が悪いと、抜け毛が増える可能性があります。

頭皮環境の悪い状態とは、頭皮の乾燥や炎症、皮脂の過剰分泌、血行不良などが挙げあっれます。

いずれの場合も、抜け毛や薄毛などの原因になりますので注意が必要です。

頭皮環境の悪化は、病気などの可能性ももちろんあります。

しかし、大半の場合はシャンプーなどの誤ったヘアケアによるものが多いということを知っておきましょう。

シャンプー時の抜け毛を減らす方法は?

ここまで、シャンプー時に抜け毛が増える根本的な原因を8点解説してきました。

普段の生活で行いがちなことばかりでしたね。

一度にすべてを改善するのは難しいので、できることから少しづつ進めていかたらいいですね。

続いては、シャンプー時の抜け毛の本数を減らす方法について解説します。

オススメの、抜け毛に効果的な育毛シャンプーもご紹介しますので必見ですよ。

自分にあったシャンプー選び

抜け毛を減らすには、自分に合ったシャンプー選びは重要です。

抜け毛を減らす目的でシャンプーを選ぶ時は、洗浄力や刺激の強いものを避けて、肌に優しい成分のシャンプーを選ぶようにしましょう。

アミノ酸系界面活性剤ノンシリコンシャンプーなどは、その代表的なシャンプーです。

今使っているシャンプーの洗浄力が高い場合は、新しいシャンプーに替えてみてはいかがですか?

それではオススメの育毛シャンプーを6点紹介します、ぜひ参考にしてくださいね!

①チャップアップシャンプー

チャップアップといえば育毛剤としても知られていますよね。

そのシリーズで発売されているのが、このチャップシャンプーです。

このチャップアップシャンプーは弱酸性、アミノ酸系の洗浄成分で石油系洗浄剤を使っていません。

髪や頭皮に優しく、抜け毛の改善に効果的といえるシャンプーです。

また、ノンシリコンシャンプーですので、頭皮や髪の毛へのダメージを減らしてくれます。

その他、サルフェート、シリコン、パラベン、鉱物油、石油系界面活性剤、合成着色料がすべてフリー。

無添加シャンプーなので、敏感肌の方でも安心して使えるのが嬉しいですよね、

公式サイトはこちら

②スカルプシャンプー

続いて抜け毛に効果的なシャンプーとしてご紹介するのは、スカルプD薬用スカルプシャンプーです。

スカルプD薬用スカルプシャンプーの特徴としては、天然成分を独自に配合したスカルプD成分が配合されているところ。

また、人によって頭皮の皮脂分泌量は違ってきます。

それぞれの頭皮の状態に合わすことができるよう、超脂性肌用、脂性肌用、乾燥肌用と3種類ラインナップされています。

こちらのシャンプーも、シリコン、パラペン、着色料など7種類の添加物がフリーとなっています。

定期購入することでお得になるので、公式サイトをご覧ください。

③haruシャンプー

シャンプーで洗髪をすれば頭皮環境が健全になるはずですが、なぜかシャンプーで抜け毛が増えるという方もいます。

薄毛対策に役立つharuシャンプーなら、天然成分100%なので敏感肌の方でも安心です。

アミノ酸系の育毛シャンプーなので、そのまま使用しても髪に潤いを与えることができます。

リンスやコンディショナーを使用しなくても髪がまとまるのが特徴で、同時に保湿も行います。

抜け毛の原因となってしまう乾燥を解消することも可能です。

髪によい成分も多数配合されているので、洗髪しながら髪に栄養を与えることもできます。

公式サイトはこちら

④ウーマシャンプー

つづいて、抜け毛に効果的なシャンプーとしてご紹介するのは、ウーマシャンプーです。

ウーマシャンプーには人間の皮脂と似た性質のある馬油を配合し、すっきりと汚れを落とすことができます。

生薬成分が25種類も配合されているので、使用するほど頭皮が落ち着く感覚を実感できるでしょう。

アミノ酸を配合したシャンプーは髪にダメージを与えることなく、汚れをキレイに除去することができます

また、有効成分であるグリルリチン酸2Kが含まれているのも、育毛に嬉しいですよね。

こちらも定期購入でお得に入手することができるので、検討してみてはいかがですか?

公式サイトはこちら

⑤マイナチュレシャンプー

マイナチュレシャンプーは女性の抜け毛に特化した、嬉しい無添加タイプの育毛シャンプーです。

無添加でノンシリコンながら、使用感が優しいのが特徴です。

コエンザイム、アケビエキス、水溶性コラーゲンなどの保湿成分がしっかりと含まれています。

マイナチュレシャンプーなら頭皮をしっかりと保湿しつつバリア機能を形成してくれるでしょう。

女性の薄毛は男性と比べて乾燥が原因であるケースが多いので、まずは乾燥しない頭皮を手に入れてください。

公式サイトはこちら

⑥カウブランド抜け毛に効果的なシャンプーとして最後にご紹介するのは、カウブランドのシャンプーです。

カウブランドのシャンプーは価格が安いので、なるべくお金をかけずに頭皮環境を整えたい方に最適です。

無添加のシャンプーは育毛シャンプーとしても活用できますし、頭皮に蓄積したダメージを解消することに期待ができます。

また、自分の好みのよって「さらさら」「しっとり」の2種類を選ぶことができます。

家族全員で使用するには最適のシャンプーといえるでしょう。

頭皮マッサージをする

シャンプー時の抜け毛を防ぐ方法として、頭皮マッサージが効果的です。

頭皮マッサージは、頭皮の血行を促進するには適しています。

シャンプーをする際に頭皮マッサージを意識しながら洗うと効果的ですよ。

洗髪後、育毛剤を頭皮に付け頭皮マッサージをしながら、頭皮に育毛成分を浸透させるようにすると効果的です。

頭皮マッサージで、頭皮や髪を強く擦って、抜け毛が増えたりしないように注意しましょう。

なるべく頭皮に負担がかからないようにする

シャンプー時の抜け毛を減らすためには、頭皮や髪の毛に負担が掛からないようにしましょう。

頭皮や髪の毛に負担が掛かるのは、ヘアカラーやパーマ、整髪料などがあります。

また、髪を結ぶことや常に同じ分け目、同じ髪形をするのも牽引性脱毛症になる可能性があるので注意が必要です。

抜け毛の本数を減らすには、負担を掛ける頻度を減らすことです。

毎月しているヘアカラーやパーマなどを、2ヶ月に一度に変えてみることも負担が減らせますよ。

ダメージの原因を減らしていきましょう。

生活習慣の改善

そして、シャンプー時の抜け毛を減らす方法の最後は、生活習慣の改善です。

生活習慣や食生活などの改善は、育毛や発毛には非常に重要なことなんですよ。

ここでは、どのような生活習慣がシャンプー時の抜け毛の本数を減らすのに効果的なのか、説明していきたいと思います。

規則正しい睡眠・運動不足の解消

まずご紹介したいのは、規則正しい睡眠と運動不足の解消です。

昼間にダメージを受けた頭皮は、夜寝ている時、成長ホルモンによって修復されるようになっています。

したがって、日々寝る時間にばらつきや、質の悪い睡眠をとっていると、正常に成長ホルモンが分泌されません。

また、運動不足は血行不良を引き起こします。

血行不良によって、頭皮のすみずみにまで栄養が運ばれることなく、薄毛を助長してしまうのです。

これらを解消するだけで、髪の毛のみならず、体全体が健康的になるでしょう。

食生活の偏りをなくしましょう

忙しい現代社会、つい手軽なファーストフードやカップ麺、外食で済ますことが多くありませんか?

これらの食事は高脂質で、とにかく満腹感が得られるように作られています。

たまにであれば問題はありませんが、毎食のように高脂質の食事で済ませている方は注意が必要です。

また、高脂質ではなくても、好きなものを食べ続けてしまう方も要注意です。

バランスを考えた上で、毎日の食事を摂取するようにしましょう。

過度な飲酒を控える・喫煙の悪影響

過度な飲酒はアルコールの分解で、育毛に必要な栄養素を消費してしまいます。

そして、血行も悪くなることから、抜け毛や薄毛の原因になります。

抜け毛を減らすためにも、お酒は適量を守って飲むようにしましょう。

また喫煙は、毛細血管を収縮させてしまいます。

たばこの成分であるニコチンは、髪の成長に必要な栄養素を破壊して、育毛を阻害するので抜け毛が増える原因になります。

過度な飲酒や喫煙は、健康にも重大な悪影響を及ぼすことになりますので注意が必要です。

抜け毛の本数を減らすシャンプーのやり方!

ここまでシャンプー時の抜け毛を減らす方法を解説してきました。

今まで使用していたシャンプーが合わないと感じていた方は、ぜひAGA通信お勧めのシャンプーを検討してみてくださいね。

また洗髪時の抜け毛を防ぐためには、シャンプーの種類だけでは改善はできません。

正しいシャンプーのやり方も重要となってきます。

続いては、抜け毛の本数を減らすシャンプーのやり方について解説していきたいと思います。

いつもより長めの予洗い

シャンプー前の予洗いは、皮脂を落とし過ぎないように、ぬるま湯で流すようにすると効果的です。

シャワーで流しながら、頭皮マッサージをして少し長めに予洗いするようにしましょう。

これだけでも、十分な髪や頭皮の汚れが落とせるようになります。

簡単な予洗いは多くの方が実践しているかと思いますが、改めて意識しながら行うようにしましょう。

しっかり泡立ててシャンプー

シャンプーを直接つけてしまうと、流れずに頭皮や髪の毛に残る可能性があります。

まずは手に取りしっかりと泡立ててから、髪の毛につけるようにしましょう。

ポイントは洗髪しすぎて、頭皮の皮脂を落とし過ぎないようにすることです。

爪を立てて頭皮を傷つけることのないように、ゆっくりとマッサージをしながら洗いましょう

また洗髪後のすすぎ作業もポイントです。

すすぎを十分に行わないと、髪の毛にシャンプー成分が残り、頭皮のダメージや雑菌が繁殖する可能性があります。

育毛シャンプーを使っている場合でも、成分が頭皮に浸透させることが目的ではないことを理解しておきましょう。

育毛シャンプーでも、すすぎで全て洗い流すのが重要です。

タオルドライではなくドライヤーで乾かす

洗髪後、最低限のタオルドライは必要です。

しかし、雑なタオルドライは抜け毛を増やす原因となるので、適度に軽く行う様にしましょう。

またタオルドライだけで放置してしまうと、ほどよい体温と湿度で雑菌が繁殖。

頭皮トラブルを招く原因となってしまいます。

洗髪後、軽くタオルドライを行ったら、必ずドライヤーで乾かすようにしましょう。

その際は、ドライヤーの熱で髪や頭皮を傷めないように注意して丁寧に乾燥させるようにしましょう。

頭皮マッサージをする

頭皮マッサージは、頭皮の血行を促進するので、抜け毛改善に効果的です。

また、このタイミングで育毛剤を使い、頭皮マッサージをすると更に効果が期待できるでしょう。

育毛剤を適量付けて、頭頂部を手のひらで覆うようにして、指の腹でゆっくりと頭皮をマッサージしましょう。

ポイントは、擦らずに頭皮が動いているのを指で確認しながら、ゆっくりと動かしていくことです。

髪の毛や頭皮を強く擦ると抜け毛の原因になってしまいますよ。

慌てずに時間を掛けて、頭全体をマッサージするようにしましょう。

シャンプーのときの注意点

上記では、大きな枠での抜け毛の本数を減らすシャンプーのやり方について解説しました。

今日からすぐにできることばかりだったかと思いますので、早速実践してみてくださいね。

しかし、もっと細かい点で注意すべきところはないのでしょうか?

ここでは更に細かいシャンプー時のポイントを2点紹介したいと思います。

過度に頭をゴシゴシしない

シャンプーで必要以上に頭皮を強く擦ると、頭皮が傷つくことがあります。

一般的なシャンプーは、思っている以上に洗浄成分が強くなっています。

すると頭皮の傷から炎症を起こすこともあり、抜け毛などの原因になる可能性があるのです。

なので、シャンプーの際には、強く擦ることや、爪を立てて洗わないようにしましょう

また、頭皮の皮脂は、頭皮を保護する役割もあるので、落とし過ぎずに適度に残しておく必要があります。

頭皮を洗いすぎると、乾燥して免疫力が低下してしまうためです。

シャンプーの際には、皮脂を適度に残すように意識して、強く洗いすぎないように注意しましょう。

シャンプー剤の成分を見直す

シャンプー剤の成分が強い場合、頭皮の皮脂を落とし過ぎることがあります。

頭皮が乾燥してしまうほか、その乾燥をカバーしようと皮脂が過剰分泌されてしまう可能性もあります。

抜け毛が気になる人は、高級アルコール系シャンプーや、石けんシャンプーなど洗浄力が強いものは、避けるようにしましょう。

シリコン入りのシャンプーも洗浄力が強く、シリコンが不必要なコーティング効果が入っています。

抜け毛が気になる人は、ノンシリコンシャンプーの方が刺激も少ないのでおすすめです。

また、アミノ酸系界面活性剤を使っているシャンプーであれば、適度な洗浄力と保湿性も期待できます。

低刺激で肌にも優しいので、抜け毛を改善するには適しているといえます。

【番外編】シャンプー中の抜け毛を減らすヘアケア製品

ここまでシャンプーと抜け毛の本数の関係性について解説してきました。

しかしシャンプーのやり方を改善しただけでは、抜け毛対策に限界があるといえます。

そこで正しいシャンプーと共に行っていきたいのが、育毛剤でのヘアケアです。

育毛剤には頭髪環境を整える効果が期待できるので、正しい洗髪との相乗効果が期待できるでしょう。

今回は男女それぞれに合った育毛剤を2種類ずつ紹介していきたいと思います。

男性におすすめの育毛剤

育毛剤といっても多くの種類が存在し、各症状に特化した製品が販売されています。

自分の薄毛の原因を知ることで、自分に合った育毛剤を使用するようにしましょう。

まずは男性におすすめの育毛剤からご紹介していきたいと思います。

プランテルEX

最初にご紹介する育毛剤は、AGA専門のプランテルEXです。

プランテルEXは、モンドセレクションを受賞したことがある高品質な育毛剤です。

育毛に大きな効果が期待できるリデンシルのほか、独自成分ペブプロミンαを配合。

こられの成分がAGAの原因である5αリダクターゼを阻害、頭髪環境を整える効果に期待ができます。

他にもしっかりと有効成分が3種類も配合されています。

また、このプランテルEXは2018年のリニューアル直後から人気が爆発し、現在では予約のみ受付中です。

順次配送になりますので、検討されている方は早めのご予約をオススメしますよ。

公式サイトはこちら

ポリピュアEX

続いて、男性におすすめの育毛剤としてご紹介するのは、ポリピュアEXです。

ポリピュアEXは、グリチルリチン酸ジカリウム、ニンジン抽出液、センブリエキスなど4種類の有効成分を配合。

ほかにもバイオポリリン酸、独自成分バイオパップスなど注目の成分を複数配合しています。

またパッチテスト、アレルギーテストも行われているので、敏感肌の方でも安心して使用することができます。

公式サイトはこちら

女性におすすめの育毛剤

ここまで、男性におすすめの育毛剤をご紹介してきました。

続いては、女性の薄毛に特化した育毛剤を2点ご紹介していきたいと思います。

どんな女性用育毛剤があるのでしょうか?

マイナチュレ

シャンプー以外でも、女性は加齢や出産によるホルモンバランスの崩れによって抜け毛に陥ります

そんな時、男性におすすめの育毛剤を使用しても問題はありません。

ただ、成分が強すぎたり、ベタつきを覚えたり、香りが気になるなどの問題があります。

しかし、マイナチュレは女性専用品として作られた育毛剤なので、その問題は対策済みです。

髪の毛が一定のサイクルによって成長と減退を繰り返している事に着目。

成長段階を力強くして長い間維持できるようにしているため、原因を根底からクリアにすることが可能です。

優しい使い心地の育毛剤なので、年齢に左右されずに薄毛に悩む全ての女性たちが毎日使い続けられますよ。

公式サイトはこちら

ベルタ育毛剤

続いてご紹介する、おすすめの育毛剤はベルタ育毛剤です。

ベルタは、これまでの「育毛剤は男性が行うもの」という認識を覆し、抵抗感を無くすことができた女性用育毛剤です。

業界で最も多い有効成分の含有量を誇っており、56種類のエキスが100%に近い形で凝縮されています。

しかも、妊娠や子育てといった女性ならではの特徴を考慮して、無添加に徹底した拘りがあります。

子供に悪影響を与えずに薄毛の悩みだけを解決できるのは嬉しいことですよね。

また、髪の毛の毛穴よりも小さくしたナノテクノロジーにより、奥深い所まで訴求できるようになっています。

栄養素が余すところなく届けられ、目に見えた健やかさが実感できます。

そして、年齢と共に硬化した表皮を柔軟にさせられるので、抜け毛の原因を根底から治癒させすことが期待できます。

公式サイトはこちら

平均本数などシャンプー時の抜け毛についてまとめ!

今回はシャンプー時の抜け毛の平均的な本数、洗髪時に髪の毛が抜けて大丈夫か?について解説してきました。

シャンプー時の抜け毛は、薄毛やハゲの前兆でもあります。

見逃せないものなので、放っておくと進行していく可能性があります

薄毛やハゲは進行すると回復に時間も掛かりますが、回復する確率も低下していきます。

とのかく早めの抜け毛対策が重要になってきます。

抜け毛の原因を知り、生活習慣や食生活の乱れを改善してからでないと、育毛剤の効果が発揮されないこともあります。

規則正しい生活をしてから、育毛剤を使うようにすると、抜け毛も減らしていくことができます。

生活習慣を見直してみることも大切なのです。

健康と育毛は密接な関係にありますので、健康を維持していけば抜け毛も改善していきます。

この機会に健康的な生活を目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です