高校生が使える育毛剤5選|安心して使えるのは?

髪の悩みを抱える高校生は意外と多い!?

高校生にして、若ハゲで悩んでいる方は大勢います。

若いうちからハゲるということは恥ずかしいことではありません。

現代社会では若ハゲが増えているのです。

自分一人で抱え込まないこと、早めに対策を打つことで若ハゲは治る可能性があります。

何をすれば治るのか、ハゲてしまった原因は何なのか、などを一緒に見ていきましょう。

→ すぐに育毛剤が知りたい方はこちら

高校生ならしっかり対処すれば良くなる!

自分の頭皮をみるとどうしてもマイナスなことばかり浮かんできますよね。

これ以上ハゲたらどうしよう、治る気がしない、など思ってしまうものです。

ですが実は、若いうちこそしっかり治療すれば髪の毛が生える可能性が高いといわれています。

高校生が若ハゲになる理由

ハゲには必ず理由があります。

それは高校生の若ハゲでも同様で、自分がなぜ若ハゲになってしまったのかを知って、対策を打ちましょう。

今回は高校生の若ハゲの代表的な原因を5つ紹介します。

自分が当てはまっていないかチェックしてみましょう。

理由1:ストレス

1つ目の原因として、ストレスが挙げられます。

勉強に部活、家では親からいろいろと言われますし、 友人や好きな子との関係にも悩むことがあります。

実は、気づかないうちにさまざまな要素からストレスを受けています。

ストレスを受けることで緊張状態に陥り、血管が収縮し、血行不良を起こします。

すると頭皮に栄養が送られずに頭皮環境は悪化し、若ハゲの原因になってしまうのです。

疲れたな、イライラするなと感じたらストレスが溜まっているサインでしょう。

早めにストレスを取り除く対策も実践していきましょう。

理由2:寝不足

寝不足の高校生は多いのではないでしょうか?

大抵の人間は8時間の睡眠が必要と言われていますが、しっかり寝れている方は少ないのではないでしょうか?

髪の毛は、寝ている間に分泌される成長ホルモンによって成長します。

就寝後30分~1時間後に多くの成長ホルモンが分泌されるといわれていますが、質が低い睡眠の場合も、しっかりと分泌がされません。

睡眠時間を確保することに加え、睡眠の質も意識するようにしましょう。

理由3:偏った食生活

食事は栄養の源で、髪の毛に必要な栄養も食事によって得ています。

高校生の方々は、スナック菓子やファーストフード、カップ麺などを好んで

髪の毛に必要な栄養が不足していることが、若ハゲの原因になることは間違いなしですよ。

理由4:間違ったヘアケア

意外と多い若ハゲの原因が間違ったヘアケア。

髪の毛のことをあまり気にしていなかったら髪の毛にNGなことをしていた!
なんてことが結構あるんです。

例えば、皆さんはちゃんとドライヤーしていますか?

シャンプーをした後に自然乾燥させていると、髪の毛がどんどん傷んで抜け毛が増えてしまうんですよ!

後で正しいヘアケアをお伝えするのでぜひ参考にしてみてください!

理由5:遺伝

最後の原因は遺伝です。

やはり、薄毛と遺伝の関係はゼロではないようです。

正確にいうと、ハゲが遺伝するわけではなく、ハゲやすい体質が遺伝するようです。

そのため、遺伝だからと言って諦める必要は全くありません!

若ハゲの原因をしっかり対策していきましょう!

髪の悩みを抱える高校生ができること

自分に当てはまる若ハゲの原因はありましたか?

その原因はすぐに治したいですよね。

では次に、それぞれの原因を解決する若ハゲ対策を見ていきましょう!

1:ストレス対策

原因の1つ目はストレスでした。

実は高校生の頃はまだ自分に負荷をかけているストレスに自分で気づかないことがよくあります。

そのため、理由はわからないのに、日々イライラする、なんとなくやる気が起きないということがあるのです。

ストレスは自分の思っている以上に日々自分に降りかかっていると思って起きましょう。

そして、毎日の習慣としてストレス発散をすることをお勧めします。

しかしその際、ゲームやテレビは目を酷使するのでお勧めできません。

心も体も休めるようなことがいいですね。

例えば、

  • ジョギングをして適度に汗をかく
  • 美味しいものを1日一つ食べる
  • 毎晩のお風呂に好きな入浴剤を入れる

など、簡単なことでもいいので実践してみてはいかがでしょうか?

2:寝不足対策

高校生は勉強に部活に、何かと忙しいですよね。

朝も早いですが、夜は宿題が終わらない、ゲームをしていたなんてこともあり、 夜ふかしをしてしまうこともあるでしょう。

しかし、寝不足は若ハゲの原因でしたね。

寝ている間に分泌される成長ホルモンが髪の毛を成長させます。

実は成長ホルモンの分泌は

  • 睡眠時間
  • 睡眠の質

の2つによって分泌量が変わってくるんです!

どちらも大事なので詳しく見ていきましょう。

睡眠時間

大抵の人は1日8時間寝る必要があるという話をしましたね。

これは、1日の疲れを完全に回復させるために必要な時間です。

1日8時間寝ると、起きている間の活動も活発になることがわかっています。

逆に、毎日の睡眠時間が足りない人は、体力を回復できないまま次の日を迎えてしまいます。

そうすると、どんどん体力がなくなっていき、食欲が衰えたり、生活リズムが崩れてしまうんです。

どんなに忙しくても十分な睡眠時間は確保するようにしましょう。

睡眠の質

成長ホルモンの分泌量には睡眠の質も関係しています。

睡眠の質というのは大きく2つ!

  • 22:00~2:00の間に寝ているか
  • 寝る1時間前からスマホ・テレビを使用していないか

です!

22:00~2:00はゴールデンタイムと呼ばれこの時間に多く成長ホルモンが分泌されます。

そして、この時間に深い眠りについているためには、寝る前にスマホ・テレビは見ないことが重要です。

寝る前にスマホなどの光を浴びると睡眠の質が落ちるのです!

そのため寝る1時間前からは光を浴びないようにしましょう。

3:食事対策

食生活の乱れもまた、若ハゲの原因になりましたね。

解決策としては、まず朝昼晩の三食を毎日食べましょう。

特に、朝ごはんは抜いている人も多いかと思います。

しかし、朝ご飯を食べることで血の巡りをよくなります。

また、高校生の成長期には朝ごはんを抜いては1日に必要なエネルギーを摂取することができませんよ!

そして、何を食べるかも若ハゲ対策には重要です。

若ハゲ対策に効果的な栄養素

若ハゲ対策に効果的な栄養素は、
たんぱく質
亜鉛
ビタミン
です!

たんぱく質は髪の毛を作る主な成分になります!

そして、たんぱく質を髪の毛に変える役割を果たすのがこの亜鉛とビタミンなのです!

特に亜鉛は1日の摂取目安量を摂取できている人が少ない成分です。

サプリメントなどで摂取するのもいいでしょう!

4:正しいヘアケア対策

ヘアケアとひとくくりにしてもそのやり方はたくさんあります!

今回はその中でも、必ずみんなが行っているであろうシャンプーについて見ていきたいと思います!

実は知らない正しいシャンプーの仕方をご紹介しましょう!

髪の毛が乾いた状態でくし通し

シャンプーの手順と言ったら、
髪の毛を濡らしてシャンプーをつけて洗って流す
というのが一般的ですよね。

しかし、正しいシャンプーというのは髪の毛を濡らす前から始まっているんです!

まずは髪の毛を濡らす前にくしを通してください。

そうすることで1日活動して髪の毛についた汚れをある程度落とすことができます。

これをしないとシャンプーの時にもっと細かい汚れを落とすことができなくなってしまい、若ハゲの原因になってしまいます。

3分ほどシャワーですすぐ

次に髪の毛を濡らしてシャンプー…ではありません!

次はシャワーで十分に髪の毛を洗ってください。

くし通し同様これも髪の毛に汚れを取るために大切です。

シャンプーをつけずにシャワーで2,3分髪の毛をよく流してください。

こうすることでシャンプーをした時に泡立ちもよくなり頭皮へのダメージも防ぐことができますよ!

シャンプーは丁寧に

そしてシャンプーです。

シャンプーは丁寧に指の腹でマッサージをするようにしましょう。

マッサージと言ってもどのようにやればいいかわかりませんよね。

ここで説明すると長くなってしまうので、別の記事にまとめました!

▼こちらの記事のツボの部分を参考にしてみてください!▼

よくすすぐ

シャンプーをし終わったらよくすすいでください。

シャンプー液が少しでも頭皮に残っていると、フケ・かゆみや抜け毛の原因なってしまいます。

ドライヤーで乾かす

髪の毛をよくすすいだらタオルでしっかりと拭き取ってください。

そして、その後ドライヤーで8,9割ほど乾かしましょう。

シャンプー後は髪の毛のキューティクルが開いた状態です。

髪の毛を自然乾燥させようとすると、その間に空気中のゴミや汚れを濡れた髪の毛がキャッチしてしまいます。

キューティクルが開いているので髪の毛への負担がとても大きいです。

そのため、必ずシャンプー後は髪の毛を乾かしましょう!

高校生が出来る更に効果的な方法

さて、日頃の行いを改善するだけでできる若ハゲ対策を紹介してきました。

しかし、若ハゲ対策はそれだけではありません!

ここからは少し努力や労力、お金が必要な若ハゲ対策を紹介していきたいと思います!

頭皮マッサージ

まずは頭皮マッサージです。

シャンプーの仕方の時にも少し説明しましたね。

実は、ハゲてしまう人は頭皮が血行不良を起こしている場合が多いです。

髪の毛が成長するための栄養は血液から運ばれてきます。

そのため血行不良を起こしていると髪の毛が成長するために必要な十分な栄養が足りなくなってしまうのです。

それを改善するのが頭皮マッサージなんですね。

詳しいやり方は↓を参考にしてください!

育毛シャンプーの使用

普段使っているシャンプーを育毛効果のシャンプーに変えるだけで若ハゲ対策になります。

普通のシャンプーよりは少し値段がしますが、それだけの効果は期待できると思います。

今回は、AGA通信でもっとも人気な育毛シャンプーである「チャップアップシャンプー」を紹介します!

実は育毛成分の中には成長期の高校生には販売を禁止されているものもあります。

しかし、このシャンプーは天然成分で作られているので、高校生でも安心して使えるおすすめの育毛シャンプーです!

口コミでも効果を実感したという人が多く期待できるシャンプーになっていますよ!

育毛剤の使用

薄毛といえば育毛剤のイメージですよね。

若ハゲも同様に育毛剤が効果的とされています。

若ハゲ対策は早ければ早いほど治るのも早く、手間も時間もかからないと言われています!

そのため、少しでも早く育毛剤を使うことをおすすめしています。

このあと高校生が使える育毛剤を紹介しますが、すぐに見たい方はこちらから!

高校生が育毛剤を選ぶときのポイント

育毛剤を使うと言っても、実は育毛剤ってたくさん種類があるんです!

どれを使えばいいのか調べれば調べるほど悩んでしまいます。

そこで今回は、高校生が育毛剤を選ぶ時のポイントをまとめましたのでご覧ください!

値段は高くない方がいい

高校生はお小遣いが限られていますし、たくさんのお金を使うことができません。

そこで、育毛剤を選ぶときにも値段は高くない方が安心です。

毎月高い育毛剤を買って無理をしていると、途中で続けられなくなります。

育毛剤は使い続けて、徐々に効果を実感していくものです。

自分のできる範囲で育毛剤を使うようにしておくと、 安心して使い続けることができるでしょう。

育毛剤によっては毎月1万円以上もかかるものがあります。

これではずっと続けるのが困難になるのではないでしょうか。

安ければいいわけではないですが、親などに協力してもらい続けることができる範囲の育毛剤を買うといいですよ。

安心安全な成分か確認

育毛剤にはたくさんの成分が入っています。

そこで、配合されている成分が安心で安全できるものかを確認しましょう。

頭皮や体に良くない成分が入っていると、 薄毛が改善されるどころか逆効果になってしまいます。

高校生にとって薄毛の悩みは深刻です。 少しでも早く改善したいと思っているでしょう。

そのためには、安全な成分かどうかを見極めるのも大事なポイントになります。

高校生におすすめの育毛剤5選!

それでは、高校生でも安心して使える育毛剤を5つ紹介しましょう。

これから紹介する育毛剤は、知名度も高い商品ばかり。

気になるものから、ぜひチェックしてみてください。

プランテルEX

若ハゲ改善の育毛剤として、プランテルEXをおすすめしています。

もともとM字ハゲに特化した育毛剤でしたが、2018年のリニューアルに伴い、薄毛ハゲ全般に効果的な育毛剤に生まれ変わりました。

プランテルは若ハゲの原因である5αリダクターゼを徹底的に阻害する成分が配合されています。

その効果は発毛剤であるミノキシジルの3倍にもなると言われています。

製薬会社との共同開発商品であるため効果に関しては絶対の自信が伺えます。

少し値段は高いですが、全額返金保証されているため、試してみてもいいかもしれませんよ。

ただし、プランテルEXは予想を大幅に上回る売れ行きのため商品の生産が追いついていないようです。

下記のボタンからアクセスし、公式サイトが問題なく表示されれば現在は注文可能ですが、ここ数ヶ月間は表示されない状態が続いています…

もしかすると今は買えるかもしれないので、ぜひ一度アクセスして確認してみてくださいね。

AGA通信スタッフ

公式サイトはこちら

ポリピュアEX

ポリピュアEXは、今回紹介する育毛剤の中で一番安い育毛剤です。

男性用育毛剤として見てもかなり安い価格帯の育毛剤です。

通常購入 7,800円(税込)
定期購入 6,800円(税込)

また、安いだけでなく、成分もしっかりしています。

4つの有効成分と、独自成分であるバイオポリリン酸を配合しています。

これらの成分で頭皮環境を整え、健康な髪の毛を生やす手伝いをします。

よりポリピュアについて知りたい方は、公式サイトを見てみてください。

公式サイトはこちら

フィンジア

親や親族が薄毛で将来が心配、という高校生に今からおすすめできる育毛剤として、フィンジアも挙げて良いでしょう。

ちょっと高価な育毛剤ではあるのですが、効果が出ないと継続する気にもなりませんし薄毛対策は気長な努力が必要とされるもの。

そのため最初に多少値が張っても効果が実感できるものを選びましょう。

このフィンジアは、キャピキシルという最新成分を含んでおりその育毛効果は従来成分の3倍とも言われるほど非常に期待できるものです。

そのため2015年の発売当初は品切れが続き、しばらくは入手が困難なほどでした。

こちらのフィンジアも公式サイトから購入すると全額返金保証がつくため、心配な方はそちらから購入すると良いでしょう。

公式サイトはこちら

ブブカゼロ

高校生の肌はデリケートです。

ちょっとした刺激でも受けやすい時期があったり、人によって差もあります。

そんなときにおすすめな育毛剤が、ブブカです。

ブブカはノンアルコールとなっているので、地肌に安心してつけられます。

そして、気になる匂いも特にないので、匂いに敏感な高校生や周りに育毛剤を使っているのを知られたくないという場合にも問題ありません。

無添加製法となっているので、高校生にとっても安心できる育毛剤です。

ミノキシジルやプロペシアという副作用の強い成分は一切入っていないので安心して使えますよ!

公式サイトはこちら

イクオス

なんとか薄毛になることは避けたい、せめてお年寄りになるまでは・・・そんな悩める高校生におすすめできる育毛剤として、イクオスという選択肢もあります。

イクオスはなんといっても天然成分で構成されており、化学物質無添加で肌に優しいというのが売りでしょう。

薄毛になりやすい人は肌が弱い場合も多く、いくら育毛効果があってもその肌が荒れてしまっては意味がないということにもなってしまいがち。

イクオスならそのような心配もないためおすすめと言えます。

イクオスのシリーズにはサプリメントなどもあり、公式サイトからの購入で効果を実感できない場合は返金保証もあり。

また定期購入なら格安で購入できるなど製品への自信がうかがえます。

公式サイトはこちら

高校生にはNGな育毛剤もある!

高校生でも育毛剤を使って薄毛ケアを始めることができます。

しかし、中には高校生にはNGとされる育毛剤もあるので注意しましょう。

上でも少し触れましたが、薄毛治療としてクリニックなどで使用される成分が配合されている育毛剤は使用しない方が良いです。

このような薬は薄毛に対して確かな効果を得られるといいます。

しかし、それだけ強い薬なので高校生が使用すると強い副作用が出る場合があります。

肌の湿疹やめまいなどの症状を感じたら、早めに育毛剤の使用をやめるべきです。

そして、自分で適当に育毛剤を選ぶのではなく、一度クリニックで診断をしてもらってからの方が良いでしょう。

口コミや価格だけで適当に育毛剤を選んでいると、逆効果になることもあります。

まずは、専門医のアドバイスを受けるためにもクリニックを受診してみましょう。

【要注意】高校生の使用が禁止されている育毛剤・発毛剤

高校生は見た目や髪形、ファッションなどに敏感になり始める時期です。

好きな子に振り向いて欲しいけど、高校生なのに若ハゲが気になって積極的になれない…なんて人もいるかもしれません。

どうしても薄毛が気になってしまうと、より強力な育毛成分を使用したくなりますよね。

しかし育毛剤には医薬品と医薬部外品の2種類があり、医薬品の中には未成年が使用してはならない成分が含まれているものもあります。

これらの成分の知識が何もない状態で、間違えて使ってしまった場合には危険が及ぶため注意が必要となります。

ミノキシジル配合の商品

高校生が使ってはいけない育毛剤の一つに、ミノキシジルが配合された商品が挙げられます。

ミノキシジルという成分を含んだ商品は20歳未満の使用が禁止されています。

この成分は医薬品に指定されている成分であり、本来は育毛剤の成分ではなく血圧を下げる薬として使われていました。

血圧を下げる過程の血管を拡張させる役割が育毛を促すとして発毛剤として使われるようになりました。

しかし、もともとは血圧を下げる薬なので強い副作用が発見されています。

  • ・倦怠感
  • ・めまいや立ちくらみ
  • ・頭皮の痒み、赤み
  • ・性欲減退や勃起不全

未成年のうちはこれらの副作用が重度な疾患に関わるためミノキシジルの使用は禁止されています。

学校生活にも支障をきたす可能性が大いに考えられるため、高校生は絶対に使うのはやめましょう。

フィナステリド配合の商品

次にフィナステリドを配合の商品です。

フィナステリド配合の商品は主に内服するタイプが主流となっています。

この成分もミノキシジルと同じように副作用のリスクがあると報告されています。

起こりえる副作用としては、勃起不全やうつ病の発症、嘔吐や肝機能障害などがあげられます。

またこの成分を含んだ育毛剤は高校生だけではなく、女性については触ることすら禁止されている成分です。

もしも女性がさわってしまった場合には不妊になる可能性があり、副作用が強力すぎることから男性であっても未成年の使用、もちろん高校生の使用が禁止されています。

この成分を服用した人の中には後遺症が残ったという人もみられるので十分に注意しましょう。

デュタステリド配合の商品

最後にデュタステリドが配合された商品です。

この成分は前立せん肥大症の治療のためにつくられた医薬品です。

アメリカの食料医薬品局に承認されていますが、この成分が脱毛症にも効果があると分かり、育毛剤として使用されるようになりました。

デュタステリド配合の商品は、ほかの育毛成分以上に育毛効果が期待できるといわれていますが、その分強い副作用があるといわれています。

考えられる副作用としては性的不能、性欲減退、胸の女性化などがあげられます。

この成分が配合された育毛剤も女性は絶対に使ってはならないとされています。

また女性だけではなく、男性でも未成年の使用は禁止されているので、もちろん高校生も使用してはなりません。

高校生でも育毛剤を使って見よう!

高校生でハゲに悩む人も増えている今、早めの薄毛対策は重要です。

薄毛の症状があらわれているのに何もケアをしないでいると、ますます症状は進行します。

20代に入った頃にはだいぶ薄くなっていたということにならないように、 高校生のうちからのハゲ対策を始めましょう。

ただし、使用する育毛剤の種類や薄毛の原因、 生活習慣の改善などには注意して過ごすようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です