育毛剤はアルコールフリーを選ぼう!敏感肌でも使える育毛剤3選

育毛剤はアルコールフリーを選ぼう!

多くの育毛剤には、アルコールが配合されています。

もちろんそれには理由がありますが、肌が弱い人(敏感肌など)にとって、アルコールは避けたい成分の一つですよね。

そこで、この記事では「効果が期待できるアルコールフリーの育毛剤」を紹介!

また、以下のようなトピックについても解説するので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

  • ・育毛剤を利用する際、アルコールフリーの商品を選択するメリット。
  • ・アルコール成分が敏感肌の人に与える影響。
  • ・育毛剤にアルコールを配合する理由。

それでは、当サイトがおすすめしている育毛剤を見てみましょう。

敏感肌でもOK!アルコールフリーの育毛剤4選

アルコールが使われていない育毛剤にどのようなものがあるのか、気になりますよね。

ここでは、4つの代表的なアルコールフリーの育毛剤を紹介します!

商品名 アルコール有無 効果 おすすめ度
ブブカ なし
M-1育毛ミスト なし
ウーマフリード なし
Wアプローチ なし

この4つは、アルコールを使わずに薄毛にアプローチできる育毛剤。

頭皮や体に優しいので、敏感肌の人は特に安心して使用することができます。

いろいろな薄毛に対応しているBUBKA

育毛剤を調べている方の多くは、ブブカ(BUBKA)を知っているかもしれませんね。

育毛剤の中でも知名度は高く、その成分にも定評はあります。

ブブカはアルコールフリーであり、刺激も少ないことから、頭皮環境が少し悪化している人でも利用できる育毛剤です。

また、アルコールに関係なく薄毛やハゲ対策としてブブカ(BUBKA)を利用している人も多く、長期的に愛用しているケースも珍しくありません。

髪の毛や頭皮を総合的にケアしたい人のニーズを満たしている、当サイトでも評価が高い育毛剤です。

頭皮に優しい商品を探している方は、ぜひ試してみてくださいね!

公式サイトはこちら

使いやすいM-1育毛ミスト

アルコールフリーの育毛剤として、M-1育毛ミストも欠かせません。

アルコールに頭皮が敏感に反応してしまう人でも、比較的安全に利用することができます。

そのため、育毛剤をはじめて試す方でも、十分に活用することができますよ!

またM-1ミストの特徴には、配合成分の浸透力があります。

当たり前ですが、育毛剤は成分が頭皮に浸透しなければ、その効果を発揮できません。

M-1育毛ミストは頭皮に成分が浸透するように工夫されており、頭皮環境を整えるヘアアイテムとして、利用しやすい商品です。

ブブカ(BUBKA)同様、育毛剤に安全性を求める人に人気があり、快適に利用できますよ!

アルコールフリーの育毛剤として、M-1ミストもチェックしてみてくださいね。

公式サイトはこちら

頭皮になじみやすいウーマフリード

続いて、ウーマフリードを見てみましょう。

アルコールフリーであることはもちろん、その他の成分も頭皮に優しく、悪影響を与えるような物質は配合されていません。

そのため、育毛剤を使うときに生じる「爽快感」はほとんどありませんが、安心して使用することができます。

またウーマフリードは「馬油」に着目したことにより、M-1ミストと同様に浸透力に期待ができるため、育毛剤初心者でも使いやすいですよ!

こちらの育毛剤も、ぜひチェックしてみてくださいね。

ミューノアージュWアプローチヘアプログラム

最後に紹介するミューのアージュWアプローチヘアプログラムは、アルコールフリーの女性用育毛剤です。

抜け毛を防ぎ、ハリのある太い髪の毛を作る効果が期待できます。

また最大の特徴として、2つの製品を使っている点があります。

画像の左側にある一錠で頭皮の活性化を促し、右側の二錠で育毛成分を頭皮まで届けます。

女性の髪を知り尽くした医師との共同開発で作られているため、成分には期待できまね。

頭皮環境を整える「オクタペプチド-2」に加え、5種類の薬用育毛成分が薄毛や抜け毛にアプローチしていくのです。

さらに、6種類の添加物を含んでいないため体や頭皮に優しい育毛剤と言えるでしょう。

使用者の92%が満足していることが、この育毛剤の効果を表していますよね。

敏感肌の人もそうでない人にも安心して使用できる育毛剤です。

公式サイトはこちら

育毛剤にアルコールが配合される理由

育毛剤の成分欄をチェックしてみると、多くの育毛剤にアルコールが配合されていることが分かります。

なぜ頭皮に優しいとは言えないアルコールを配合しているのでしょうか?

近年はアルコールを大幅にカットしている育毛剤もありますよね。

アルコールを育毛剤に配合しているのには、何か理由があるはずです!

それでは、以下でその理由を解説していきましょう。

アルコールが配合されている目的

育毛剤に含まれているアルコールには、しっかりと役割があります。

一つ目は、防腐剤の役割。

育毛剤には、いわゆる防腐剤を取り入れることは非常に難しいと考えられています。

なぜなら防腐剤を入れると、肌に大きな刺激を与えてしまい、育毛どころではなくなってしまうから。

とはいえ、雑菌等に対しての対策は当然必要ですよね。

そこで活用されるのが、アルコールです。

アルコールによって雑菌等を予防し、品質を保持できるように工夫しているのです。

二つ目は、血行促進の役割。

アルコールには血行促進の作用があるため、その効果にも少しばかり期待できます。

ここまでの説明だけで考えると、育毛剤に含まれているアルコールは欠かせない成分に思えます。

しかしあまり多く配合していると、それが大きなデメリットになることもあるようです…

アルコール = 悪い成分ではない!?

以上のような効果もあるので、アルコール配合の育毛剤がダメということはありません。

また少量のアルコールであれば、敏感肌の方でない限り、それほど危険な成分でもありません。

なので、アルコールに過敏に反応し過ぎるのもよくないかもしれませんね!

ただ、どうしてもアルコールに体や頭皮が敏感に反応する人はいます。

敏感肌の人にとって、アルコールが刺激になる可能性は否定できず、育毛剤に含まれているアルコールの割合が高い場合、逆に頭皮環境を悪化させる可能性もあります…

なので、育毛剤を購入する時は、必ずアルコールによるデメリットを理解するようにしましょう。

育毛剤に含まれるアルコールの悪い点

育毛剤にアルコールが配合されている理由が分かりましたね!

アルコールは決して危険なものではなく、しっかり役割を果たしているのです。

しかし、アルコールが配合されていることでどのようなデメリットがあるのでしょうか?

危険なものではないけど、デメリットはしっかり知っておきたいですよね。

それでは、以下にデメリットを解説していきましょう。

常在菌を必要以上に殺菌してしまう

アルコールは殺菌力を持っています。

それゆえに、防腐剤の代わりとして利用させることがあるようです。

しかし、あまりにもアルコールの割合が高いような育毛剤は、頭皮に必要な常在菌までも殺菌してしまうことがあります。

常在菌というのは、言ってしまえば頭皮環境を整えている有益な菌

なので、常在菌がいなくなってしまうと、頭皮環境が悪化する可能性があります。

アルコールの殺菌力は、雑菌を減らしていく上ではメリットがあります。

しかしあまりにも強過ぎると、デメリットの割合が大きくなってしまうということを忘れてはいけません。

それゆえに、アルコールの割合が高い育毛剤はオススメできないものとなります。

かぶれやかゆみなどの頭皮トラブルが起きやすくなる

アルコールによる刺激が強過ぎると、皮膚が異常な反応を示すことがあります。

特にアルコールに対して過敏に反応する体質であれば、これが顕著に出てきます。

またアルコールに対して大丈夫な人であっても、場合によっては皮膚に異常が出てることもあります。

それが、「かぶれ」や「かゆみ」に発展してしまうことも…

敏感肌の人に限らず、大きな皮膚トラブルに発展しないよう注意しましょう。

育毛剤による皮膚トラブルを未然に防ぐためにも、アルコールに対しての自分の肌の反応を確認することは必要です。

万が一育毛剤で「痒み」や「炎症」が発生した場合は、必ず利用を中止しましょう。

乾燥しやすくなり頭皮が硬くなる可能性も

アルコールは、非常に蒸発しやすい成分です。

蒸発とは、頭皮の水分を吸い上げていってしまうこと。

つまり、アルコールを頭皮に塗ることで、必要以上に水分が蒸発するケースがあります。

これが乾燥肌の原因につながることも多く、アルコールの割合が高い育毛剤であるほど、このような状態になる可能性があります。

頭皮には適度な水分が必要であり、それ以外にもある程度の「皮脂」などもキープする必要があります。

ですが、過度なアルコールはそれらを奪ってしまう可能性も…

その点について、しっかり理解しておきましょう。

アルコールフリーの育毛剤が良い2つの理由

しっかり役割のあるアルコールですが、過度なアルコールはデメリットが大きいことが分かりましたね。

また敏感肌の人には、アルコールが含まれる育毛剤が安全ではないことも理解できたのではないでしょうか。

さて、これだけでもアルコールフリーの重要性はわかりましたが、それ以外にも着目するべきポイントがあるようです。

もう少しだけ、アルコールのメリットについて考えてみましょう!

メリット①頭皮や髪に優しい

アルコールフリーとは、育毛剤にアルコールを含まないことを意味します。

じつはアルコールを含まない育毛剤も増えてきており、これらの育毛剤はいわゆる「さっぱり感」が少ないのも特徴の一つです。

さっぱり感を聞くとプラスのイメージを思い浮かべますが、実のところアルコールによるものが大きくケースも多いようです。

さっぱり感の強い育毛剤はアルコールの割合が高い傾向があり、さっぱりして効果がありそうな感じはありますが、実のところ頭皮を乾燥させているだけということもあります。

さっぱり感というのは実のところあまり大きなメリットがないことのほうが多いです。

当然使い心地は大切ですが、あまりにもそちらに特化しているようなものは、育毛剤として利用することは難しくなります。

メリット②揮発性が高くないのでしっかり浸透する

アルコール配合の育毛剤は、どうしても揮発性が高くなる傾向があります。

つまり、これは以下の2つを意味します。

・有効成分が頭皮に浸透しない
・そ頭皮の水分を必要以上に奪ってしまう

そのため、アルコールフリーであれば、成分が頭皮に浸透しやすくなります。

とはいえ、アルコールが絶対にダメという意味ではありません。

アルコールの割合が低い育毛剤であれば、それほど気にする必要はないでしょう。

つまり、「アルコールの割合が高過ぎるもの」があまり良くないということです。

ある程度のアルコールは、頭皮の血流に良い影響を与えてくれる可能性もあるということです。

アルコールフリーの育毛剤を使ったほうがいい人

アルコールフリーの育毛剤を4種類紹介しましたが、成分や効果など理解していただけましたか?

上記でも解説したように、雑菌を予防し、品質を保ち、多少の血行促進に効果が期待できたりと、メリットがあります。

それでは次に、そのようなメリットがあるアルコールフリーの育毛剤がおすすめの人を紹介します。

女性

アルコールが配合されている育毛剤は、肌の表面にある皮膜を壊してしまう可能性があります。

この皮膜には肌の油分を保つ働きがあるため、壊してしまうことで頭皮トラブルが起こることがあるのです。

アルコールが含まれた育毛剤を使うことで、頭皮トラブルが起きて薄毛や抜け毛の改善が期待できなくなってしまいます。

これでは本末転倒ですよね。

女性には敏感肌や乾燥肌の人が多いため、アルコールフリーの育毛剤をおすすめします!

また、妊娠中出産後の女性は肌がより敏感になりやすい傾向があります。

肌にダメージを与えないアルコールフリーの育毛剤は、敏感な体質にも安心して使用することができますよ。

敏感肌の人

敏感肌の人がアルコールが含まれた育毛剤を使うと、頭皮がかぶれたりヒリヒリしてしまう可能性があります。

また、炎症を起こしてかゆくなった人もいるのではないでしょうか?

このようにアルコールの刺激を受けやすい敏感肌の人は、アルコールによって頭皮トラブルを引き起こしてしまう可能性があります。

育毛剤をつけた後のスース―した清涼感が薄毛に効果的だと思ってしまいますよね?

しかし、清涼感の元になるアルコールで頭皮トラブルを招いてしまっては元も子もありません。

近年はアルコールフリーでもしっかり薄毛にアプローチする育毛剤もあります。

敏感肌の人は特に、アルコールフリーの育毛剤を使うことをおすすめします。

アルコールフリーの育毛剤の見分け方

育毛剤に含まれているアルコールは、主にエタノールと表記されます。

なので、エタノールが配合されているかどうかで見分けましょう。

ちなみにエタノールにもいろいろと種類があり、無水エタノールなど、エタノールの前に何かしらの言葉がついていることもあります。

またアルコールが含まれている場合は、成分表でこのエタノールが最初のほうに記載されているか、それとも後のほうに記載されているのかも重要です。

最初の方に記載されている場合、育毛剤にエタノールが多く含まれていることを意味します。

後ろのほうに記載されている場合には、エタノールがあまり多く含まれていないことを意味していることが多いです。

成分表の見方にも、しっかりと関心を持っておきましょう。

単にアルコールが入っているかどうかではなく、どれくらい含まれているのかに関心を持つことが大事です。

アルコールフリーの育毛剤を使うまえの確認事項

それでは、アルコールフリーの育毛剤の効果を最大限に引き出すにはどうしたらいいのだろうか?

いつどんな状態でつけるのが最も効果的なのか、知りたいですよね!

アルコールフリーの育毛剤をつける前やつけた後に、効果を最大限にするコツを紹介していきます。

ご自身で意識して実践することで、薄毛の効果がより期待できるのです。

しっかり読んで、是非参考にしてくださいね。

頭皮を清潔にする

頭皮を清潔にすることは、育毛剤を使用する上で重要です。

頭皮環境が悪いと、有効成分の効果が雑菌等により発揮されない可能性があります。

場合によっては、頭皮に大きな刺激になってしまうことも…

アルコールがある程度含まれていれば雑菌を殺菌していくことはできます。

しかし、アルコールフリーではそのような効果にはあまり期待できません。

なので、頭皮環境は清潔な状態を保つよう心がけましょう。

育毛剤をつけるタイミング

育毛剤をつけるタイミングも重要です。

先ほども解説したように、育毛剤は頭皮がきれいな状態に使用することが良いとされています。

なので、基本はシャンプーで頭皮をキレイにした後に使いましょう。

「基本は」と説明したのは、育毛剤によってはタイミングが異なることもあるから。

そのため、まずは基本に沿って、説明書に記載してあるタイミングを確認するようにしましょう。

当たり前のように思えますが、タイミングを間違えるだけで効果が半減することもあるので、注意してくださいね!

頭皮をマッサージする

育毛剤の成分を頭皮に浸透させるには、頭皮マッサージをすることが大切です。

マッサージをすることにより、成分がしっかりと浸透します。

またそれにともない、育毛剤の成分を頭皮に活かしていきやすい状況ができます。

もちろんマッサージによる頭皮の血流促進の効果もあるため、一石二鳥ですよね!

マッサージはそれだけで意味のある行為なので、ぜひやってみてくださいね!

敏感肌で刺激が嫌な人はアルコールフリーの育毛剤!

いかがでしたか?

・肌への刺激が嫌な人
・敏感肌の人

これらに当てはまる人は、アルコールフリーの育毛剤を利用すると良いでしょう。

ただ、アルコールフリーの育毛剤は万能ではありません。

アルコールが入っていないことによって、保存期間が短くなる傾向があります。

保存期間や品質が保持できる期間を過ぎると、内部で劣化が発生します。

それを利用すると、頭皮に異常が起こってしまうことも考えられます。

なので、保存期間には十分注意しましょう。

それを守れば、きっとアルコールフリーの育毛剤はあなたの役に立つはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です