頭皮を柔らかくする方法を調査!頭皮のオイルマッサージとは?

頭皮を柔らかくしたい!

柔らかく…できるの?

頭皮の健康を保つには、頭皮が柔らかい状態でなければなりません。

頭皮が硬くなっていると、肩こり、首こり、ふけ、かゆみ、そして薄毛など、さまざまな問題が発生します。

このような問題を抱え、頭皮を柔らかくしたいとお考えの方も多くいらっしゃるでしょう。

潤い、血行の良さ、そして身体の状態が、頭皮の状態に大きく関わっています。

今回は、なぜ頭皮は硬くなってしまうのか、そして頭皮を柔らかくする方法をご紹介します。

そもそも頭皮が硬くなる原因は?

何が原因?

なぜ頭皮は硬くなってしまうのでしょうか。

原因を知ることができれば、頭皮を柔らかく改善することができるかもしれません。

まずは、頭皮を硬くしてしまう原因をいくつかご紹介します。

血行不良

血行不良が、頭皮を硬くする1番大きな原因とされています。

肩や首の凝りが血行不良から発生するように、頭皮の凝りも血行不良が大きな原因となって発生します。

頭皮は血管が少ない上に、細い部分が多く、他の部位に比べて血行が悪化しやすいので、硬くなりやすいとも言われています。

日常の生活で、頭皮を大きく動かすことはほとんどないかと思います。

筋肉というのは、動かすことで血が循環し、健康な状態として保たれます。

筋肉が少なく、大きく動かすこともないので、血行不良になりやすく、硬くなりやすいのです。

血行不良を引き起こす原因を説明していきます。

生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れは、これから以下の項でご紹介する原因のほぼすべてに直結します。

睡眠不足、運動不足、ストレス、そして食生活の乱れ。

生活の乱れは、自ら血行不良を引き起こしてしまっていると言っても過言ではありません。

健康な生活を送るには、正しい生活習慣を送ることが絶対条件です。

生活習慣の乱れを改善できれば、血行不良に限らず、心身ともに良好な状態を作り上げることが可能です。

ストレス

ストレスは多くの心身の不調を引き起こします。

特に、ストレスが重なり、自律神経失調症などを発症すると、全身の血流が悪化してしまいます。

また、全身の血流が悪化する以外にも、頭痛、腹痛、めまいなど、数多くの症状を引き起こすのが、自律神経失調症の厄介な部分です。

数多くの症状から、さらにストレスが溜まるという、まさに負の連鎖が続く病気です。

ストレスを溜めないというのは難しいことですが、血行不良を防ぐためにも、ストレスの解消は必要不可欠です。

眼精疲労

眼精疲労とは、眼に疲労が溜まり続け、眼のかすみや、充血、疲労感、そして、頭痛や肩こりなどを発症する病気です。

休息をとってもなかなか治らないのが特徴です。

眼精疲労を発症すると、眼以外にも影響が及び、顔、首、肩の筋肉などが硬直することで、血行が悪化します。

スマートフォンやタブレット端末が普及し、たった数年前と比較しても、目を酷使する人が非常に増加しました。

現代病とも言える眼精疲労は、多くの方が知らず知らずのうちになっているかもしれません。

運動不足

運動不足の方は、全身の血行が悪くなりやすい、または悪くなっている状態の方が多いでしょう。

適度に運動行っていれば、筋肉を使うことで血液が循環し、血行が良い状態で保たれます。

しかし運動不足だと、筋肉が衰え、血液の循環も悪くなってしまいます。

適度な有酸素運動などが、血行促進に効果を表します。

運動で、血行不良を防ぎましょう。

乾燥

肌が乾燥すると、皮膚が硬くなるように、頭皮も乾燥すると、頭皮が硬くなってしまいます。

潤いを失った頭皮は弾力性をも失い、頭皮環境の悪化や、髪の毛のパサつきなどにも繋がります。

また、かゆみやフケなどが起こる可能性もあり、頭皮の柔らかさを保つのに、乾燥は大敵となります。

乾燥肌や、アレルギー肌と、体質が大きく関係していることもありますが、頭皮の乾燥は誰にでも起こりうることです。

紫外線

肌にとって大きなダメージとなる「紫外線」。

紫外線を浴びると、肌を劣化、老化させる「光老化」というを引き起こします。

また、肌の弾力性が低下したり、乾燥、水分量の低下、皮脂の酸化にも繋がります。

酸化した皮脂が毛穴に詰まると、血行不良にも繋がり、内外から頭皮の硬化を招いてしまう恐れがあるのです。

なかなか対処することが難しい紫外線対策ですが、頭皮の硬化を防ぐには必要不可欠です。

頭皮が硬いと抜け毛などのトラブルに!?

対策しないと…

ここまで、頭皮が硬くなる原因をいくつかご紹介しました。

血行が頭皮の柔軟性を大きく左右しており、頭皮が硬くなるとさまざまなトラブルの元になります。

AGA通信として一番注意喚起したいのは、「抜け毛」についてです。

「頭皮が硬い=頭皮の血行が悪い」という関係性はお分かりいただけたかと思います。

頭皮の血行が悪いと、他でもない「抜け毛」に繋がるのです。

髪の毛は、血液にのって運ばれてきた栄養素を受け取り、成長していきます。

しかし、血行が悪いと、髪の成長に必要な栄養素がなかなか運ばれてこなくなり、髪が衰え始めるのです。

栄養を受け取れなくなってしまった髪の毛は、次第に弱り、最終的に抜け落ちてしまいます。

頭皮が硬さには多くの原因が潜んでいますが、一番の原因である血行不良は、抜け毛に繋がる恐れがあるのです。

頭皮を柔らかくするならオイルマッサージが最適!

頭皮が硬くなっている状態は、実は非常に恐ろしい状態だったのです。

現在も悩まれている方は、一刻も早く改善する必要があります。

そこで、AGA通信は頭皮を柔らかくする方法として「オイルマッサージ」をおすすめします。

オイルの効果

頭皮を柔らかくするのに効果抜群!

一口に「オイルの効果」と言っても、オイルには数多くの種類が存在し、効果もそれぞれ違います。

保湿効果の高い「ホホバオイル」。

エイジングケアなどにおすすめの「アルガンオイル」や「マルラオイル」。

クレンジングにおすすめの「オリーブオイル」。

敏感肌にもやさしい「スクワラン」など、数多く存在し、用途により、使用されるオイルも変わります。

数年前にはオイルブームなども起こり、オイルを使った美容法は非常に効果が高いとされています。

オイルマッサージの効果

それでは、「オイルマッサージ」の効果についてご説明します。

オイルを使用したマッサージは、オイルが本来持つ効果をさらに高め、デトックス効果も抜群です。

柔らかい頭皮を得るために、オイルマッサージを取り入れるのも良いかもしれません。

保湿効果

オイルマッサージには保湿効果があります。

もともとオイルは高い保湿効果を持ち、マッサージと組み合わせることで、相乗効果が望めます。

乾燥肌の方はもちろんのこと、空気が乾燥している時期には特におすすめです。

また、夏も乾燥を引き起こします。

先ほどもご紹介した、「紫外線」を浴びることで、「インナードライ」と呼ばれる状態となり、皮膚の表面ではなく内部が乾燥した状態になります。

体質、季節に合わせて、保湿効果の高いオイルを使用し、マッサージをしましょう。

血行促進

正しいオイルマッサージは、血行を促進させる効果もあります。

頭皮マッサージでも血行を促進できますが、オイルマッサージはさらに高い血行促進効果があると言われます。

また、頭皮をマッサージすることで、顔のリフトアップ効果や、肩や首の凝りも解消できる可能性があります。

頭皮の血行を良くしつつ、凝り固まった肩や首の筋肉をほぐすことで、頭皮への血流を改善することができるのです。

血行を改善することで、髪の成長も促すことができるので、頭皮の硬さから抜け毛などに困っている方は是非検討してみてはいかがでしょうか。

臭い対策

オイルマッサージは、頭皮の嫌な臭いを改善する効果もあります。

頭皮の臭いは、毛穴に詰まった皮脂や、環境が原因となり表れます。

オイルを使用し、毛穴に詰まった皮脂を浮かび上がらせることで、毛穴の詰まりを解消します。

また、先ほどご紹介した通り、オイルマッサージには血行促進効果があります。

血行が良くなることで、新陳代謝が活発になり、頭皮環境が改善されることで、臭いの原因を排除することができます。

オイルマッサージ以外にも!頭皮を柔らかくする方法を紹介!

他にも柔らかくする方法はあります!

もちろん、オイルマッサージ以外にも、頭皮を柔らかくする方法は存在します。

オイルマッサージと比べて、今日からでも簡単に行えることが多いので、是非生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

血行を促進する方法

血行を促進する方法は多く存在します。

身近なことから、血行は促進させることができるのです。

主に生活習慣の改善が大きなカギとなります。

少しずつ、日々の生活を見直してみましょう。

生活習慣の改善

人によって生活習慣は違います。

大人になり、仕事をするようになれば、なかなか健康的な生活週間を送ることは難しいでしょう。

生活習慣としては、「睡眠」や「食事」などが代表的に挙げられますが、細かく見ていけば「姿勢」や「呼吸」、「髪の洗い方」なども一つの習慣と言えると思います。

すべてを一気に改善するのは、却ってストレスを溜める原因にもなりかねません。

小さなことから見直していき、できることから少しづつ改善していきましょう。

ストレス解消

前述の通り、ストレスを溜めることは血行を悪化させる原因となります。

より良い生活を送るのに、ストレスの解消が必要不可欠なことであることは、誰しもが理解していることでしょう。

自分なりのストレス解消法があるのであれば問題はありません。

しかし、ストレス解消方法がわからない、または自分が抱えているストレスに気づけていない方は要注意です。

多くの方におすすめできるストレス解消方法は「適度な運動」ですが、人によっては難しい場合もあります。

睡眠を十分に摂ることもストレスの解消になりますが、一番は自分に合った方法を見つけることが大切です。

目を休める時間を作る

スマートフォンやパソコンなどを酷使している方、しっかりと目を休ませる時間を作れているでしょうか。

眼精疲労を発症する前から目を労わることが必要ですが、一度発症してしまうとなかなか回復しないのが眼精疲労です。

1時間画面を見たら、15分程度休憩し、遠くのものを見る。

まばたきを意識的に増やして、目の渇きを予防することが予防方法として挙げられます。

また、目を温めたり、食事でビタミンB群などを摂取することも効果的です。

しかし、目の異常と同時に、頭痛やめまい、倦怠感などが発生した場合は、一度眼科を受診することをおすすめします。

頭皮マッサージ

頭皮マッサージを日常に取り入れることで、血行の改善に効果が期待できます。

前述の通り、頭皮マッサージは頭皮の凝りをほぐすだけではなく、顔のリフトアップ効果や、他部位の凝りの改善効果などもあります。

入浴中、頭皮が温まっている状態で行うのがおすすめで、頭皮を指の腹で軽く掴み、下から上へと押し上げるように行いましょう。

他にも、斜め上に顔を上げ、眉を思い切りあげて、目を見開き、上を見ながら5秒間停止、そして5秒間で元に戻すといった頭皮のストレッチなどもおすすめです。

無理のない程度に行いましょう。

適度な運動

ストレス解消にもなる運動ですが、全身の血行を改善する効果もあります。

特に、軽めの有酸素運動がおすすめです。

ウォーキング、ジョギング、サイクリングなど。

また、有名ですが、仕事の帰りに一駅分を歩くなど、1日10分でも運動を取り入れることができる生活を送れるようにしましょう。

長らく運動から遠ざかっていた方は、入念にストレッチを行い、一番軽い運動から行いましょう。

正しい方法で行うことが大切です。

頭皮の保湿をする方法

入浴後の化粧水の使用や、保湿専用商品の使用など、スキンケアが中心となります。

また、シャンプーの仕方も大切です。

洗浄力の強すぎない「アミノ酸系シャンプー」を使用することで、潤いを保つことができます。

悪い印象が強い「皮脂」ですが、実は頭皮のバリア機能を果たしており、必要不可欠な存在です。

一定量皮脂が保たれていることで、頭皮の健康も保たれています。

ドライヤーの過剰使用も控え、タオルをメインにやさしく髪を乾かすようにしましょう

紫外線から頭皮を守る方法

紫外線は常に太陽から放出され、人々は日々紫外線を受けています。

ですので、紫外線を完全にシャットアウトすることは不可能ですが、それでも対策をするかしないかでは、大きな差があります。

基本は、外出時は帽子を着用する、日傘を使用する、日焼け止めを塗るといった方法が挙げられます。

頭皮用の日焼け止めもありますが、育毛剤や発毛剤などを使用している方は、使用前に一度医師に相談するようにしましょう。

また、一度塗ったら良しではなく、こまめに塗ることも必要です。

帰宅したら、保湿を行い、紫外線による乾燥を防ぐことも大切です。

頭皮を柔らかくするには育毛剤も効果的!

頭皮環境を整える!

ここまで多くの頭皮を柔らかくする方法をご紹介していきましたが、実は育毛剤も頭皮を柔らかくするのに有効な場合があります。

抜け毛や薄毛に困っているという方は、生活の見直しと同時に育毛剤の使用も検討してみてはいかがでしょうか。

今回おすすめするのは、「ブブカ」という育毛剤です。

「M-034」という成分が中心となっているのですが、この成分が非常に多くの効果を持っているのです。

育毛、抜け毛予防、かゆみなどの防止といった、育毛剤の基本的な効果に加え、紫外線といった外的要因から頭皮を守る効果も持っています。

また、保湿効果、頭皮環境を整える効果なども持っているので、頭皮を柔らかくし、育毛効果にも期待できる優れた商品です。

公式サイト

頭皮の柔らかさをセルフチェックしてみよう!

自分で触ってみて…

自分の頭皮が硬いのか柔らかいのかわからないといった方もいらっしゃるでしょう。

そんな時には、簡単に行えるセルフチェックがおすすめです。

頭皮を指の腹で掴み、前後左右、上下左右に動かしてみましょう。

スムーズに動いているでしょうか?

おでこと同じくらい動くのが理想的と言われています。

また、頭皮に弾力がない、頭蓋骨をそのまま触っているように感じる場合は、頭皮が柔らかくない可能性大です。

頭皮を柔らかくするケアは継続して行おう!

継続が大切!

頭皮を柔らかくするには、ケアを継続して行うことが大切です。

毎日続けることが、柔らかな頭皮を作り上げます。

また、マッサージなどを行う場合は、力を入れすぎないよう注意しましょう。

爪を立てることも禁物です。

身体の状態も見直し、再び柔らかな頭皮を取り戻しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です