産後の抜け毛で生え際がハゲた…どうすればいいの?

ママが悩む産後の生え際のハゲ

産後の生え際の悩み

産後は、抜け毛に悩むママが少なくありません。

特に、髪の毛の生え際が薄くなると目立つため、生え際がハゲた、と感じるママもいます。

産後は、ホルモンバランスの影響で、体にさまざまな変化があります。

抜け毛もその1つだと、知識としては知っているママも多くなってきました。

しかし、実際に抜け毛が多くなったり、生え際が薄くなったと感じたりすると、このままで本当に大丈夫なのだろうかと不安になることもあります。

生え際がハゲた、と感じるママの悩みが少しでも軽くなるように、抜け毛の詳しい理由などをまとめます。

産後の抜け毛で生え際がハゲてしまったママの声

生え際の抜け毛の体験談

ここで、産後の抜け毛で生え際がハゲてしまったママの声をご紹介します。

使用してもうすぐ半年になります。元々薄毛に加え産後の抜け毛がひどく、頼みの綱でマイナチュレ を使い始めました。つけてドライヤーすると根元がふわっとボリュームが出るのは使い始めてすぐ感じました。でも髪の毛が増えた感じはなく、モチベーション下がりながらもなんとなくつけてました。それが半年近くたった今、いつのまにか抜け毛が減っていて新しい髪の毛も生えてきてて、スケスケだった頭皮もだいぶ気にならなくなってました!

出典 : Amazon

産後の抜け毛に悩むママは多いです。

出産は、それほどの影響を受けるほどの大仕事ということでしょう。

ただこちらの方は育毛剤を使用して回復したようですね。

産後に生え際がハゲるのはどうして?

産後の抜け毛の理由

では、産後に生え際がハゲるのはどうしてなのでしょうか。

生え際は、もともと髪の毛が細い部分です。

そして、血管が細い部分でもあるため、髪の毛への栄養の供給がうまくいかなくなると、影響を受けやすい部分ともいえるのです。

そうすると、そもそも産後に抜け毛が増えるのはなぜなのでしょうか。

その理由を、以下でくわしくみていきます。

産後脱毛症

産後脱毛症は、分娩後脱毛症とも呼ばれます。

これは、女性ホルモンの影響で起こるものです。

妊娠中は、赤ちゃんをお腹の中で育てたり、母乳を準備したりするために、エストロゲンなどの女性ホルモンが増え続けます。

しかし、産後はそのホルモンが急激に減少するため、そのホルモンバランスの影響で抜け毛が増えます。

また、髪の毛が細くなることもあります。

ただ、産後脱毛症はホルモンの影響で起こるものなので、ママの体が回復して、ホルモンのバランスが整ってくると、元に戻ります。

そのため、特に治療などの必要はありません。

ただし、産後脱毛症は1年ほどで治るといわれていますので、抜け毛が長引く場合には、産後脱毛症以外の理由を疑うべきでしょう。

ストレス

ストレス

産後に限ったことではありませんが、ストレスの影響で抜け毛が増えることがあります。

ストレスを感じると、人間の体は緊張します。

そうすると、血流が悪くなったり、内臓の働きが悪くなったりします。

髪の毛が育つための栄養は、血流が運んでくれます。

その流れが悪くなるということは、髪の毛に栄養が届かず、健康な髪の毛が育ちにくくなるのです。

人間の体にとって、髪の毛は、命を維持するために必ずしも必要な部分とは言えません。

そのため、栄養を送る順番としても後回しになります。

そうすると、髪の毛を育てる栄養が足りず、ヘアサイクルが乱れ、抜け毛が増えたり、健康な髪の毛が育ちにくくなったりします。

以上のようなことから、髪の毛はストレスの影響を受けやすい部分といえます。

睡眠不足

睡眠不足

人間の体は、眠っている間に、体を修復する働きをしています。

眠っている間に、成長ホルモンが分泌され、細胞の活性化が促されます。

この働きで、健康な髪の毛も育ちます。

そのため、睡眠不足になると、この働きが鈍くなってしまいます。

美肌のためにも、夜のゴールデンタイムには眠りましょう、という話を聞いたことがある方も多いと思います。

ゴールデンタイムとは、成長ホルモンが大量に分泌される時間帯とされています。

ただ、このゴールデンタイムは、夜10時から午前2時までの時間と言われることがありますが、これは正確ではないという考えがあります。

最近では、時間ではなく、睡眠に入ってから3時間から4時間の間がゴールデンタイムだと言われています。

産後の抜け毛で生え際がハゲてしまったときの対処法

産後の抜け毛への対処法

産後のママは、赤ちゃんの生活に合わせた生活になります。

2時間から3時間ごとに起きる赤ちゃんのお世話に、家事に忙しく、睡眠不足にはなるし、ストレスはたまります。

睡眠不足やストレスが抜け毛に影響するといっても、それを避けて生活することは、産後のママには特に難しいことです。

それ以外の方法で、生え際の薄毛が気になったときの対処法を以下にご紹介します。

生え際をマッサージする

生え際をマッサージすることで、血行がよくなります。

前述したように、血流が悪くなると、髪の毛への栄養が運ばれません。

そのため、マッサージで血行をよくすることで、栄養が運ばれやすくすることができます。

マッサージをするときには、いくつか注意が必要です。

まず1つ目は、爪を立ててマッサージしないことです。

爪を立てると、頭皮を傷つけてしまい、逆効果になることがあります。

次に、力を入れすぎないことです。

早く改善したいからと、力を入れすぎてしまっても逆効果です。

最後に、一度にあまり長くやらないことです。

少しの時間でも、毎日続けていく方が改善に役立つでしょう。

女性用育毛剤を使う

育毛剤には、女性用のものもあります。

産後の抜け毛による薄毛に効果が期待できる育毛剤もあります。

ここでは、ルルシアをご紹介します。

ルルシアは、女性の悩みに特化して、女性のために開発された育毛剤です。

最大の特徴は頭皮環境に合わせて、「シャルム」「ルフレ」の2種類から使い分けができるところです。

もちろん妊娠中や授乳中にも使用できるように考えて作られています。

ママの体は、妊娠中から授乳中にかけて、赤ちゃんを育てることを体が優先します。

そのため、頭皮のバリア機能が低下したり、髪の毛への栄養が不足したりします。

ルルシアは、そういった頭皮に潤いを与えたり、栄養を補給したりする効果が期待できます。

そこで産後の方にオススメしたいのは、女性ホルモンの変化による薄毛に効果的な「ルフレ」となっています。

今なら期間限定で、通常価格¥6,980のところ、初回のみ980円(送料無料)で購入できるキャンペーンを行っています。

気になった方はHPをチェックしてみてくださいね。

公式サイトはこちら

ウィッグを使う

ウィッグは、手軽に髪型を変化させることができます。

マッサージや育毛剤の効果が出るには、やはり時間がかかります。

1日2日で劇的に変化することはありません。

しかし、ウィッグは装着するだけで髪型が変化します

ウィッグやかつらと聞くと、抵抗を感じる方も少なくないかもしれません。

しかし、最近では、ハゲたからではなく、オシャレで使用する女性も増えています。

そのため、販売方法や価格にもたくさんの種類があります。

これまで興味がなかったという方も、一度検討してみてはいかかでしょうか。

髪型をアレンジする

髪型をアレンジするだけでも、見た目が変化する場合もあります。

ハゲてきたかもしれないと感じると、憂鬱な気持ちになってしまう方もいらっしゃるでしょう。

しかし、ちょっとしたアレンジで印象が変わることもあるという気持ちで、これまでとは違う髪型を模索してみるのもおすすめです。

これまでよりも、もっと魅力的に見える髪型に出会う可能性もあります。

生え際を隠す、という意図ではなく、新たな魅力を髪型のアレンジでみつけるような気持ちで楽しんでみてください。

産後の生え際におすすめの髪型!

おすすめの髪型

前髪の薄毛が気になる場合におすすめの髪型をいくつかご紹介します。

まずは、今、前髪に分け目がある場合は、その分け目を変えてみるのはいかがでしょう。

同じ分け目にしていると、くせがついて、薄く見えてしまうことがあります。

分け目を変えるだけでも、前髪が増えたように感じられることもあります。

もしくは、前髪の分け目を作らないという選択肢もあります。

前髪を短くしておろすことで、生え際が見えなくなります。

また、明るい色のカラーリングをしている方であれば、暗めの色に変えてみるのもおすすめです。

前髪の色が明るいと、髪が薄く見えやすくなります。

あとは、ターバンやヘアバンドといったヘアアイテムを使ってみるのもおすすめです。

これまで使ったことがないという方も、探してみると、意外と気に入るアイテムに出会えるかもしれません。

産後に生え際が薄くても美容院にいって大丈夫?

生え際が薄いときでも美容院へ

産後の抜け毛で生え際が薄くなったと感じていると、美容院に行くのをためらってしまう気持ちが出てくることもあるでしょう。

こんな時期に美容院に行っても大丈夫だろうかと不安になるかもしれません。

しかし、そういうときこそ、髪の毛の専門家である美容師さんに相談してみることがおすすめです。

産後の影響で抜け毛が進行していることを美容師さんに伝え、どのような髪型にしたいのかをしっかり相談することが大切です。

薄毛の進行具合、髪の毛の質、顔の形など、さまざまな要素を総合して、似合う髪型を提案してくれるはずです。

ぜひ、信頼できる美容師さんをみつけて相談してみましょう。

産後の生え際についてまとめ!

産後の生え際の悩みへの対処法

産後の抜け毛で、生え際が薄くなることは珍しいことではありません。

そのため、誰にでも起きうる悩みです。

そのときに、気に病んでしまうのでは、よけいにストレスとなり悪循環になってしまいます。

これまでみてきたように、対処法はさまざまな方法があります。

自分に合った対処方法を探してみてください。

マッサージを続けながら、オシャレなターバンの巻き方を研究するといったように、並行して対処していくのもいいでしょう。

生え際がハゲてきた、という悩みを悩みのままにせず、ますます魅力的な女性に変化していってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です