海外の育毛剤・発毛剤の輸入代行【そのサイトと気になる危険性を解説】

海外の育毛剤・発毛剤を輸入したい!

海外の育毛剤を輸入したい

薄毛が気になり始めて、育毛剤や発毛剤を使用している方も多いかと思います。

国内メーカーだけでも数え切れないほど販売されていますよね。

しかし、どれを使ってもいまいち効果は実感できなかった…。

そんな時、候補に挙がるのが海外製の育毛剤や発毛剤ではないでしょうか?

国内では承認されていないので当然市販はされていませんが、輸入サイトでゲットすることができるのです!

今回は、輸入代行のメリット・デメリットと共に、海外製の代表的な育毛剤・発毛剤をご紹介していきます。

育毛剤や発毛剤の輸入代行とは?

輸入代行とはこんなサービス

輸入代行とは、代行業者が自分の代わりに海外の商品を購入し、届けてくれる便利なシステムです。

日用雑貨から医薬品まで取り扱っているサイトが数多くあります。

そして、海外製の育毛剤や発毛剤も輸入サイトを介して購入することができます。

言葉の壁なども気にすることなく手軽にゲットできるので、利用している方も多いのではないでしょうか。

では、海外の育毛剤や発毛剤を輸入代行で購入するメリットとはどのようなものなのでしょうか?

2つのポイントをご紹介していきます。

安い値段で購入できる

安く購入したい

輸入代行を利用するメリット1つ目は、比較的安く育毛剤や発毛剤を購入できることです。

市販されていない海外の育毛剤や発毛剤を手に入れるには、輸入以外に薄毛治療クリニックで処方してもらうという方法があります。

しかし、薄毛の治療は美容医療と同じ扱いで保険適用外。

そのため、どうしても育毛剤や発毛剤の価格が高くなってしまいます。

クリニックや処方内容にもよりますが、1ヶ月におよそ10,000円前後は必要だと考えておいていいでしょう。

その点輸入代行を利用すれば安いものだと、1,000円台から購入できることもあります。

ただし為替によって値段は日々変動します。

よりお得にゲットしたい場合は、円高の時を狙って購入することをおすすめしますよ。

日本で買えない商品も手に入る

日本にない商品も手に入る

輸入代行のメリット2つ目は、日本では手に入らない商品が購入できること!

海外の育毛剤や発毛剤は、日本よりも有効成分の濃度が高い商品も多くあります。

日本の育毛剤・発毛剤は薬事法によって、どうしても配合濃度が限られてしまいます。

そのため、期待したような効果が得られないこともあるでしょう。

より高い効果を求めている方にとっては、一度輸入代行を利用して海外製の商品を試してみるのもいいかもしれませんね。

輸入代行で話題になる育毛剤・発毛剤

輸入代行の人気の育毛剤・発毛剤とは?

では実際に輸入代行で話題の育毛剤や発毛剤にはどのようなものがあるのか、気になりますよね。

以下では数多くの商品の中から、知名度・人気がとくに高い3つの育毛剤・発毛剤をご紹介します!

おおよその値段もご紹介するので、ぜひ購入の際の参考にしてみてくださいね。

フィンペシア

1つ目はフィンペシアです。

フィンペシアはフィナステリドを有効成分とした、内服タイプの育毛剤。

AGA(男性型脱毛症)用の育毛剤としてはおなじみですね。

フィナステリドといえばプロペシアが有名ですが、プロペシアよりも安価で購入できるのが特徴です。

フィナステリドは脱毛を引き起こす悪性ホルモンを抑制し、抜け毛を抑える効果のある有効成分です。

プロペシアと効果自体は変わらないですが、輸入代行で1ヶ月分(30錠)の相場はおよそ2,000円と、非常にリーズナブルなのが分かりますね。

副作用としては、プロペシアと同じく男性機能の低下や肝機能障害などが挙げられます。

とくに男性機能の低下が多いとされているので、妊娠を考えている男性は注意しましょう。

ミノタブ

2つ目にご紹介するのは、ミノタブ(ミノキシジルタブレット)です。

名前のとおり、ミノキシジルという発毛医薬品を有効成分としています。

ミノキシジルは血管を拡張して血行を促進、毛母細胞を活性化させて発毛を促す効果が認められています。

国内でも外用薬のイメージが強いですが、ミノタブは内服の発毛剤です。

ミノタブの方は多くの国で未承認のため、あまり流通はしていませんが、積極的なケアを目指している方からは支持を得ているようですね。

ミノタブは成分が体を循環するため、外用薬よりも効果が高いと考えられているんですよ。

しかしその分、副作用が高まるとの報告もされているため、服用には注意が必要な発毛剤でもあります。

2.5mg、5mg、10mgと種類がありますが、一番含有量の多い10mgでも100錠3,000円台で購入できるところもあります。

ロゲイン

最後にご紹介するのは、ロゲイン

有効成分はミノタブと同じくミノキシジルですが、ロゲインは外用の発毛剤になります。

ミノキシジルの外用薬というと日本ではリアップなどが有名ですが、それのアメリカ版といえばイメージしやすいかもしれませんね。

副作用としては体毛の増加や頭皮のかゆみなどが主な症状ですが、ミノタブほど発症率は高くないとされています。

各輸入代行では、1本4,000円〜5,000円ほどが相場になっているようですね。

国内承認の発毛剤の相場が7,000円〜8,o00円ほどと考えると、やはり輸入代行での購入すれば比較的価格を抑えられるようです。

海外の育毛剤・発毛剤の輸入代行サイトはここ!

輸入代行サイトはここ!

さて、ここまで主要な育毛剤や発毛剤を見てきましたが、興味を持たれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし輸入代行サイトもたくさんあり、どこが良いのか迷ってしまいますよね。

輸入代行を利用する際のポイントは、なるべく大手で利用者の多いサイトを選ぶことです。

口コミなどをよく確認しておき、信用できるサイトかどうかしっかり吟味しておくことが大切ですよ。

例えば知名度の高い輸入代行といえば、オオサカ堂が挙げられるでしょう。

22年もの実績があり、メーカーから直接仕入れを行うなど、信頼性が高いのが人気のポイントでしょう。

キャンペーンやセールなども随時行い、クレジット払いも可能なので日本の通販と変わらない感覚で利用できそうですね。

海外の育毛剤や発毛剤の口コミも数多く掲載されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

海外からの輸入で失敗した体験談を紹介

海外製の育毛剤や発毛剤をリーズナブルに購入できる。

一見メリットだらけの輸入代行ですが、実は利用して失敗してしまっている方もあとを絶ちません。

参考までに、失敗した体験談も掲載するのでぜひ目を通しておきましょう。

(前略)

私も以前、ヤフーの予測変換機能でバイアグラを個人輸入の通販で購入したことがありましたが、騙されました。
勿論商品は届かず、約一週間後に出会い系からメールが大量に届いただけ。
警察にも連絡して現在、弁護士に相談しています。

(以下略)

出典 : yahoo知恵袋

こちらの方は育毛剤や発毛剤ではありませんが、バイアグラを個人輸入サイトで購入されたそうです。

結果、商品が届けられないどころか、迷惑メールが大量に届いてしまったそうですね。

中にはこのような失敗をされている方も一定数いらっしゃることは、よく理解しておきましょう。

知っておくべき海外の育毛剤・発毛剤の輸入代行の危険性

輸入代行の危険性は?

失敗してしまうリスクもある、輸入代行での購入。

では海外の育毛剤や発毛剤を購入する際には、どのような危険が伴うのでしょうか?

海外製の商品購入を考えている方は、必ず事前に知っておきましょう!

副作用などが自己責任

副作用は自己責任

輸入代行を利用する上での注意点、1つ目は副作用は自己責任になってしまうということです。

日本国内で販売されている医薬品は全て、薬事法により安全性や有用性が確認されています。

しかし海外製の育毛剤や発毛剤の場合、国内で販売されているものとは有効成分の配合濃度などに違いがあります。

高い効果が期待できる商品がある一方で、心配なのが副作用ですね。

クリニックで処方されたものであればすぐに対処できるのですが、個人輸入を介して手に入れたとなると、そうはいきません。

副作用が起きたとしても購入者の自己責任となってしまい、販売者や製造メーカーに責任を問うことはできないのです。

偽物が出回っている可能性がある!?

ニセモノが出回る!?

輸入代行の注意点、2つ目は偽物を購入させられてしまうケースがあることです。

正規品保証を行っているサイトがある一方、やはり偽の業者が紛れているところもあります。

先ほどの口コミのように、注文したのに届かない。

または届いたとしてもそれが偽薬であるケースもあります。

一見本物と何一つ変わらないように見えても、中身は違う成分が入っていたり成分濃度が変えられたりしていることもあります。

素人目に見ても判断できないので、実際に使用してからトラブルが起きた…なんていうこともあるようです。

たとえ大手のサイトを利用するにしても、本当に信用できそうかどうかしっかりと下調べしてくださいね。

海外商品の輸入代行がおすすめできない人

輸入代行がおススメできない人たち

日本では販売されていない、魅力的な海外商品を購入できる輸入代行。

しかし、中には海外製の育毛剤や発毛剤を使うのはおすすめできない人もいらっしゃいます。

ご自身は当てはまらないか、チェックしてみましょう。

10代の方

10代の方は、海外製の発毛剤や育毛剤を使用するのは控えましょう。

とくに、先ほどもご紹介したフィナステリドやミノキシジルは未成年者が使用した際の安全性が確認されていない成分です。

そのため、これらの成分が配合されている育毛剤や発毛剤を使ってしまうと、何らかの健康トラブルが発生してしまうことも。

10代のうちはまだ身体が成長途中にあり、身体にかかる負担や影響も大きいとされています。

また、未成年のうちは生活習慣の改善やストレスを発散するだけでも、薄毛が改善するケースもよくあるんですよ。

まずは生活の改善から始め、どうしてもアイテムを使いたい時は未成年者が使える育毛剤を探してみてくださいね。

妊娠中の女性

妊娠中の女性も、個人輸入で海外の育毛剤や発毛剤を購入するのはおすすめできません。

妊娠中や産後はストレスや女性ホルモンの乱れで抜け毛が起きやすい時期。

なので効果の高そうな海外の育毛剤や発毛剤を探している女性も多いでしょう。

しかし、前述のフィナステリドは男性ホルモンに作用する医薬品。

そのため妊娠中の女性が使用してしまうと、赤ちゃんの生殖器の成長に大きな影響を与えてしまう可能性があるのです。

またミノキシジルも妊娠中に使用するのは危険なので、配合されている発毛剤は控えるようにしてくださいね。

国内メーカーの育毛剤には妊娠中の女性が安心して使えるものもたくさんあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

安全に育毛剤・発毛剤を購入するなら?

比較的に安全に購入できる育毛剤と発毛剤

魅力的な面もある一方、見逃せないリスクも伴う輸入代行。

安全を重視して育毛剤や発毛剤を手に入れるには、やはりクリニックで処方してもらうのが一番です。

最後におすすめのクリニックをご紹介するので、ぜひ検討してみてくださいね。

AGAヘアクリニック

1つ目にご紹介するのは、AGAヘアクリニックです。

どうしても高いという印象があるクリニックですが、AGAヘアクリニックはなんと診察代は一切かかりません

必要なのは最初に行う血液検査代と、育毛剤や発毛剤の料金のみ。

AGAヘアクリニックでは独自に成分を調合した、オリジナル薬を使った治療がメインになります。

フィナステリドが配合された育毛剤であれば、月々5,500円から処方してもらうことができますよ。

女性専用の内服薬や、よりリーズナブルなサプリメントの用意もあるので、気軽に通いやすいのが嬉しいですね。

秋葉原に一院しかないですが、テレビ診察を行っており全国どこにいても治療することができます。

通院に抵抗がある方も、一度カウンセリングで相談されてみてはいかがでしょうか?

公式サイトはこちら

AGAスキンクリニック

2つ目にご紹介するのは、AGAスキンクリニックです。

AGAメソセラピーは育毛剤や発毛剤の処方をはじめ、メソセラピーや植毛など、治療方法が豊富なのが魅力。

とくに人気なのがオリジナル発毛薬で、論文でも発表されるなど効果についてはお墨付き!

AGAスキンクリニックも診察料は無料で、薄毛予防を目指した育毛剤であれば月々3,400円で処方してもらうことができますよ。

全国に50院以上展開し、どこも駅からアクセスしやすい位置にあるので、会社帰りなどにも通院しやすいのも嬉しいですね。

なるべく治療費用は抑えたい、という方はAGAスキンクリニックがおすすめです。

公式サイトはこちら

銀座総合美容クリニック

最後にご紹介するのは、銀座総合美容クリニックです。

木の人形が出演しているユニークなCMをご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか。

銀座総合美容クリニックでは、内服タイプの育毛剤や発毛剤の処方の他に、ノーニードル育毛メソセラピーを行っています。

成長因子を直接頭皮に注入するため、より短期間で高い発毛効果を実感できる治療法なんですよ。

名前のとおり、針を使わないので痛みを伴わず治療をすることができるので安心ですね。

初診料は3,240円、血液検査代は5,400円と初期費用はややかかる印象ですが、再診料は無料です。

育毛剤や発毛剤の他にもメソセラピー療法に興味のある方は、ぜひ検討してみてくださいね。

公式サイトはこちら

海外の育毛剤・発毛剤の輸入代行についてのまとめ

輸入代行についてのまとめ

今回は輸入代行で海外製の育毛剤や発毛剤を購入するメリットや注意点についてご紹介しました。

便利でリーズナブルな反面、どうしてもリスクが伴う輸入代行。

安全に確実に育毛ケアを始めたいのであれば、やはりクリニックがおすすめです。

今はリーズナブルに治療を行えるクリニックもたくさんあるので、ぜひご自身でも探してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です