前髪がベタつく原因はこれ!気になるおでこの対処法5選

ベタつく前髪の原因や対処法を解説します!

いつでもキレイでいたいあなたに、ベタつく前髪の原因と対処法を解説!

「毎日ちゃんとシャンプーしているのに、午後になると前髪にベタつく…」

「夕方になると、前髪が濡れたように束になってしまう」

そんなベタつく前髪に悩む方へ、原因や対処法をご紹介します!

 

「前髪は顔の印象を左右する」といっても過言ではありません。

髪の毛がベタついていると、不衛生な印象を与えかねませんので、特に第一印象では配慮が必要です。

ベタつく前髪とは今日でさよならし、清潔で爽やかな印象を手に入れましょう!

前髪がベタつく原因とは

どうしてベタつくの?

まず、前髪がベタつく原因には、どんなものがあるのでしょうか?

主な原因には、以下のようなものが挙げられます。

  • 食生活の乱れ
  • 過度なストレス
  • シャンプーの種類が自分の頭髪に合っていない
  • シャンプー方法が正しくない
  • 運動不足

お菓子や揚げ物を頻繁に食べるなど、脂質や糖質の多い食習慣皮脂の過剰分泌を引き起こし、前髪がベタつく原因となります。

また、過度なストレスや運動不足は血行不良の原因となるため、頭皮の新陳代謝を阻害し、結果として正常な皮脂分泌を乱してしまいます。

そして、シャンプーの種類が自分の肌質に合っていなかったり、正しくシャンプーができていないと、健康な頭髪に必要な皮脂まで根こそぎとってしまい、その分皮脂の分泌量が増えるという悪循環に陥るリスクがあります。

頭皮は身体全体で最も皮脂腺が多い部位なので、皮脂の分泌量の影響を受けやすいのです!

前髪がベタつく時の対処法!

前髪がベタつく時の対処法5選を紹介♡

それでは、前髪がベタつく時の対処法を5つご紹介していきます!

食生活を見直す

まず1つ目は、食生活の見直しです。

外食やコンビニ弁当、ファーストフードの利用が多いと、栄養バランスが糖質脂質に偏ります。

糖質や脂質の摂取量が多くなると、皮脂分泌量も増えるため、オイリー肌に陥りやすいのです。

また、血液中の中性脂肪やコレステロールも増えるため、血流を滞らせる原因にもなります。

血行不良は頭髪の健康を損ねてしまうため、結果として髪の毛のベタつきを助長してしまうのです!

ベタつく前髪を防ぐ食生活のポイントは、以下の通りです。

  • お菓子や甘い飲み物を摂りすぎない
  • 揚げ物を摂りすぎない
  • お肉は部位によって調理法を工夫する
  • 野菜もしっかり食べる

しかし、食事の見直しには、やり方を間違えると頭髪の健康を悪化させてしまうというリスクも潜んでいますので、注意が必要です。

ストレスは溜め込まない

2つ目は、ストレスを溜めこまない習慣を身につけることです。

過度なストレスは、男性ホルモン(主にテストステロン)を過剰に分泌させてしまいます。

ストレスを感じると、抗ストレスホルモンのコルチゾールが分泌され、このコルチゾールが男性ホルモンを増加させます。

男性ホルモンには、皮脂分泌を増加さえ、角質を厚くさせる作用があります。

そのため、過剰な分泌が続くと、頭髪のベタつき頭皮環境の悪化などを引き起こす可能性があります。

以下に、おすすめのストレスケア方法をまとめました。

  • 適度な運動
  • 知り合いに相談
  • 大声を出す
  • 瞑想

ストレスの感じ方は人それぞれですので、溜めてしまったストレスをいかにこまめに発散するかがカギとなります。

自分に合ったストレス発散法を見つけ、上手にコントロールしましょうね。

頭皮に優しいシャンプーを使う

頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーがおすすめ

ベタつく前髪へのおすすめの対処法3つ目は、頭皮に優しいシャンプーを使うことです。

シャンプーの種類は、界面活性剤の種類によって大きく3つに分類できます。

以下の表は、シャンプーの種類と特徴、ベタつく頭髪へのおすすめ度についてまとめたものです。

種類 洗浄力 頭皮への
刺激
おすすめ度
石油系 強い 強い ×
石鹸系 強い やや強い ×
アミノ酸系 優しい 優しい

AGA通信では、ベタつく前髪へはアミノ酸系シャンプーを使うことをおすすめしています!

洗浄力の強い石油系(高級アルコール系)・石鹸系のシャンプーでは、必要な皮脂まで落としてしまうリスクがあり、皮脂不足による過剰な皮脂分泌を引き起こす原因となります。

ベタつきが気になる方には、頭髪を優しく洗い上げるアミノ酸系シャンプーが、日々のケアに適しています!

髪型を変える

4つ目は、髪形をアレンジする方法です。

食生活や生活習慣を改善したとしても、実際に頭皮の肌質が改善するには時間がかかります。

改善を実感できるくらいになるには、少なくとも2か月以上かかると言われています。

その期間は、ベタつく前髪を上手く利用して、おしゃれなヘアアレンジを楽しんでしましましょう!

おすすめのアレンジには、以下のようなものがあります。

【女性の場合】

  • ねじりアレンジ
  • ポンパドールアレンジ
  • カチューシャアレンジ

油分がある分、キレイにまとまります。

飾りピンやお好みのカチューシャを付けると、よりオシャレに仕上がりますよ!

【男性の場合】

  • アップバング
  • センター分け
  • 七三分け

男性の場合、おでこを出した方が、爽やかな印象や知的な印象を与えやすく、好印象な髪形になります。

最近では、ツヤのあるタイプのスタイリング剤も流行っています。

油分を利用し、クシで流れを整えて軽く固めてしまっても良いかもしれませんね!

おすすめはベビーパウダー!

最後は、ベビーパウダーを使う方法です。

ベビーパウダーとは、赤ちゃんのあせも予防や、おむつかぶれの改善するために作られた商品ですが、その安全性や特性から、大人でもメイク仕上げなどに使用する方もいるようです。

そして、このベビーパウダーが、ベタつく前髪対策に役立つ、万能アイテムなのです!

ベビーパウダーの特性には、以下のようなものが挙げられます。

  • 水分を吸収する
  • 皮脂を吸着する
  • 炎症を抑える
  • 菌の繁殖を抑える
  • 皮膚を柔らかくする

ベビーパウダーが、余分な水分・皮脂を吸い取ることで、ベタつきを予防してくれるのです!

また、抗炎症作用抗菌作用保湿作用により、皮膚を良好な環境に整える効果もあります。

それでは、使い方の手順をご紹介します。

ベビーパウダーの使い方

ベタつき改善に有効なベビーパウダーの使い方は?

ベタつく前髪の対処法としての、ベビーパウダーの使い方には2種類あります。

まずは、おでこにベビーパウダーをはたく方法です。

  • ①朝のメイクの仕上げに、おでこを中心にブラシでサッとのせる
  • ②お昼のメイク直しでも、同様の手順でのせる

もう1つは、直接前髪にベビーパウダーをなじませる方法です。

  • ①髪の毛をよくブラッシングする
  • ②指の腹で、パウダーを少しずつなじませる
  • ③粉っぽさが消えるまでブラッシングする

このひと手間で、夕方までサラサラの前髪をキープできます!

コスパも優秀なベビーパウダーですが、使用の際には注意が必要です。

非常に粒子が細かいため、気管へ吸い込まないよう、自分自身や周りの人への配慮が必要です。

心配な方はマスクをつけると安心ですよ!

ベタつく前髪におすすめのベビーパウダー

ベタつく前髪におすすめのベビーパウダー2選!

それでは、当サイトおすすめのベビーパウダーを2つご紹介します!

資生堂ベビーパウダー

1つ目は、大手化粧品メーカー資生堂の商品です。

ベタつく前髪に効果はあるのでしょうか?

早速口コミを見てみましょう!

コスパが良い上になかなか減りません! 
私はこのベビーパウダーを前髪に使っています!昔から時間が経てば皮脂や汗で髪が濡れたような束になることがあり、それが悩みでした。あるときベビーパウダーがその悩みを解決してくれると知り、実際に使ってみました。使い方は前髪をベビーパウダーをつけたパフで挟み、上から下に滑らします。そして、パウダーを払うと髪がサラサラに!びっくりです!もっと早くから知りたかったです!同じ悩みの人は是非試してみてください!

出典 : @cosme

ベタつく前髪への効果はしっかりあるようですね!

こちらの商品はプレスドタイプなので、持ち運びに便利な点も高く評価されています!

ジョンソン ベビーパウダー

2つ目は、ジョンソン&ジョンソンのベビーパウダーです。

こちらも名高い商品ですが、どんな評価をされているのでしょうか?口コミを見てみましょう。

私は汗をかいた髪にも使ってますが 
油分を吸収してくれるので 
サラサラになります(*˙˘˙*)❥❥ 
犬にもシャンプーの後につけてます(笑) 
いい匂いです♬♡

出典 : Amazon

ベタついてしまった後に使用しても、効果があるのですね!

こちらの商品は、140gの大容量で、200円前後で手に入れることができます!

コスパが抜群なので、惜しみなく使える魅力的な商品ですね。

ベタつく前髪についてまとめ!

ベタつく前髪、諦めないで

前髪は顔の一部分です。ベタつく前髪は、人に与える印象を悪くしてしまう恐れがあります。

食生活やシャンプー方法など、いま一度自分自身の生活を振り返り、ベタつく要因を少しづつ取り除きましょう。

そして、いつでも爽やかで、清潔感のある印象を手に入れてください!

頭皮環境の改善には、しばらく時間がかかります。根気よく続けることが大切です。

その間は、ヘアアレンジやベビーパウダーで上手に対処し、ベタつく前髪の悩みから解放されましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です