前髪が伸びない原因|薄毛になるサインかも!?

前髪が伸びないのはなぜ?その理由について解説

「最近前髪が伸びるのが遅くなった気がする」

そうお悩みではありませんか?

前髪は印象を左右するだけに、伸びないとなると不安になってしまいますよね。

前髪が伸びないのはなぜなのでしょうか?

今回は前髪が伸びない原因から、伸びなくなってしまう人の特徴、対処法まで徹底解説

伸ばしたいとお考えの方は、ぜひ参考にしてくださいね。

前髪が伸びないのは薄毛のサイン!?

前髪が伸びなくなる…実はそれは薄毛の始まりの可能性があります。

薄毛の症状には、前髪から進行していくケースが多いのです。

そのため放置していると、どんどんと生え際の髪の毛が抜け落ちて、頭頂部付近まで薄毛が進行してしまうこともあるんですよ。

こうなれば改善は難しくなる一方なので、できれば「前髪が伸びない」と自覚できた段階で対策するのがベストですね。

前髪を切ったのはずいぶん前なのに、全然伸びないな…と実感されている方は早めの対策を心がけましょう。

前髪が伸びない時に考えられる原因

前髪が伸びないと感じたら早めの対策が肝心!

対策をするためには、まずは原因を知っておくことも大切ですね。

では続いては、前髪が伸びない時の主な原因を2つご紹介します。

ホルモンの変化

前髪が伸びない原因の1つ目は、ホルモンバランスの変化によるものです。

髪の毛の成長には、性ホルモンの存在が密接に関わっています。

性ホルモンとは男性ホルモン・女性ホルモンのことですね。

この2種類のうち、薄毛の原因となってしまうのは男性ホルモンです。

男性であれ女性であれ、男性ホルモンは分泌されていますが、薄毛になるメカニズムは性別によって少し異なります。

では、前髪が伸びないメカニズムを性別ごとにチェックしてみましょう。

女性の場合はFAGA

女性の場合、前髪が伸びない原因として考えられるのはFAGAです。

FAGAは女性男性型脱毛症とも呼ばれる、女性特有の薄毛症状のことです。

一般的に、女性は男性よりもハリやコシがある豊かなヘアを維持しやすいもの。

これは、女性ホルモンの一種「エストロゲン」に、髪の毛を成長させる作用があるおかげです。

しかし、ストレスや加齢、出産などでエストロゲンの分泌量が減少すると、男性ホルモンの影響を受けやすくなります。

すると、髪の毛が全体的にペタンと寝るようになり、ボリューム不足や分け目が目立つようになってしまうのですね。

前髪を中心にスカスカとしてしまうのも、FAGAの典型的な症状と言えるでしょう。

男性はAGA

前髪が伸びない原因、男性の場合はAGAの発症が背景にあるかもしれません。

AGAは、先ほどご紹介したFAGAの男性版の脱毛症のことです。

先ほど、男性ホルモンの影響で薄毛になると軽く触れましたが、具体的に言うと「DHT」と呼ばれるものが薄毛の原因となるホルモンです。

これは別の男性ホルモン「テストステロン」に、還元酵素が結びついて変化したもので、細胞に対して脱毛の指令を出す働きを持っています。

DHTは、前髪部分や頭頂部付近などを中心に、局所的に分泌される特徴を持っています。

つまり、ピンポイントで前髪が伸びない時は、AGAが原因である可能性が高いということですね。

放置していると薄毛の範囲は広がってしまうので、なるべく早く対策をとることが大切です。

不規則な生活習慣

前髪が伸びない原因はホルモンバランスの変化だけではありません。

普段の何気ない生活習慣が、髪の毛の成長を妨げてしまっているケースもあります。

例えば以下の項目に当てはまる方は要注意です。

  • 極端に食事制限をしているor肉中心・野菜中心など、偏食気味
  • 十分な睡眠がとれていない
  • 運動する習慣がない
  • ストレスが溜まっているのを感じている

まず、前提として、髪の毛は毎日摂る栄養素をもとに作られているものです。

そのため、ダイエットや偏った食事などで栄養が不足すれば、前髪の成長も遅くなってしまうのですね。

また、運動不足やストレスは血管を収縮させてしまう原因。

髪の毛の成長に使われる栄養素は、血液と共に運ばれるため、どれだけ食事に気をつかっても血行が悪ければ栄養不足になってしまうのです。

前髪が伸びなくなったら、まずは普段の生活習慣に思い当たる点がないか思い返してみましょう。

前髪が伸びなくなる人の特徴

ここまで、前髪が伸びなくなる原因についてご紹介してきました。

生活習慣の項目は、特に当てはまると感じた方も多かったのではないでしょうか?

中でも、前髪の成長が止まりやすい人にはある特徴があります。

ではどのような人だと伸びにくくなってしまうのか、チェックしていきましょう。

スマホやPCをよくみる人

前髪が伸びない人の特徴、1つ目はスマホやPCの画面を長時間見続ける人です。

画面を見続けていたら、目に疲れを感じたりぼやけたりしたことはありませんか?

これは眼精疲労と言われるもの。

眼精疲労は目だけに留まらず、体にまで症状がおよぶことがあります。

例えば、肩や首のコリが典型的な症状として挙げられますね。

コリが起きると、周辺の血行は悪くなってしまいます。

首や肩は頭とも距離が近い上、生え際部分の血管はもともと細いので血行不良になりやすい場所

そのため、目の疲れは前髪の成長にも影響を与えてしまうのです。

デスクワークで長時間同じ姿勢をとっている人や、普段から画面を見続けている人は、注意してくださいね。

睡眠不足が続いている人

前髪が伸びない人の特徴、2つ目は睡眠不足が続いていることです。

髪の毛が成長する上では、睡眠習慣も重要になってきます。

よく、身長は寝ている間に伸びるという話を耳にしますよね。

これは睡眠中に分泌される成長ホルモンが、文字通り身体の成長に深く関わっているためです。

成長ホルモンの働きによって伸びるのは、髪の毛も一緒です。

つまり、睡眠時間が短ければ成長ホルモンの分泌量も不足するため、髪が伸びなくなってしまうのです。

成長ホルモンが分泌されるのは、入眠してから「およそ3時間後から」と言われています。

さらに分泌量には質の良さも関わってくるので、ぐっすりと熟睡できる状態が理想ですね。

睡眠は毎日6時間未満、起きた後も眠った気にならない、という人は前髪が伸びない原因は睡眠にあるのかもしれません。

タバコや飲酒をよくする人

前髪が伸びなくなる人の特徴、最後はタバコや過剰な飲酒の習慣がある人です。

タバコが身体にとってさまざまな悪影響を与えることは、ご周知のとおりですね。

では髪の毛にとってはどんな影響を与えるかと言うと、血管の収縮やビタミンCの大量消費です。

ビタミンCは細胞の抗酸化作用や、頭皮の健康維持に役立つ栄養素。

つまり喫煙によって必要な分まで消費されると、頭皮環境が悪化し、丈夫な髪の毛が育たなくなる可能性があるのです。

飲酒は適度にたしなむ程度であれば、むしろ血行促進の作用もあり、髪の毛にとって悪い影響を与えるわけではありません。

しかし、過度な飲酒はタバコと同様でビタミン類、さらには髪の毛の材料でもあるアミノ酸を消費させてしまいます。

連日連夜お酒の予定がある、タバコがどうしてもやめられない人は、前髪の成長に影響が出やすいということを覚えておきましょう。

前髪をそのまま放っておくとどうなるの?

すでに前髪の成長が遅くなっているのであれば、ホルモンバランスや生活習慣に原因があると考えられます。

残念ながら、放っておいても自然に回復することはありません

むしろ、前髪だけではなく、全体的に薄毛になってしまうことが考えられます。

しかし、そうなる前に対策をしておけば、再び前髪が成長する可能性は十分にありますよ。

それでは続いては、前髪が伸びないときにできる対策法をご紹介します!

前髪が伸びない時におすすめの対処法

今回は、すぐに実践できるものから少し特別なアイテムを使用した対策法までご紹介します。

前髪の状態に合わせて、できる方法から取り組んでみるといいでしょう。

もちろんすべて組み合わせて行えばより前髪には効果的なので、ぜひ実践してみてくださいね。

頭皮マッサージをする

今回ご紹介する前髪の対策として、もっとも手軽に行える方法が頭皮マッサージです。

特別用意するものもなく、使うのは自分の指だけ。

指で頭皮を揉み込むことで、コリをほぐして血行を促進させることができます。

前髪が伸びないとお悩みであれば、生え際に指を添えて「気持ちいい」と感じる程度の力加減でほぐすようにしましょう。

特に入浴中は血液が循環しているので、より効果的ですよ。

また、目の疲れやコリを感じたタイミングで取り入れるのもおすすめ。

いまいちやり方が分からないという方は、おすすめの参考動画を掲載するのでぜひご覧ください。

美容師さん直伝の頭皮マッサージ法、ぜひ毎日のヘアケアとして取り入れてみてくださいね。

人気の育毛シャンプーを使う

前髪に変化が出てきたと感じるのであれば、育毛シャンプーを使ってみるのもおすすめ。

毎日のシャンプーを変えるだけなので、これも手軽な方法と言えるでしょう。

育毛シャンプーの注目すべき特徴は以下の2点です。

  • 洗浄成分がやさしい
  • 頭皮環境を整える成分が配合されている

育毛シャンプーは汚れをしっかりと落としながらも、マイルドな洗い上がりの洗浄成分を使っている特徴があります。

頭皮を清潔に保ちつつ、髪の毛が成長できる土台へと整えてくれる効果が期待できますよ。

特に前髪部分は洗顔料などの洗い残しが原因で、実はトラブルが起きやすい場所です。

できれば頭皮トラブルに特化したシャンプーを選ぶといいでしょう。

以下でおすすめの育毛シャンプーを2つご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

チャップアップシャンプー

男性におすすめなのは、チャップアップシャンプーです。

チャップアップシャンプーの洗浄成分は、アミノ酸系と植物系を組み合わせたオリジナル処方

頭皮への優しさにとことんこだわりながらも、生え際につまりやすい汚れなどはしっかり落としてくれますよ。

ノンシリコン・弱酸性にありがちなきしみ感も気にならないと、口コミでも評判。

さらにハリやコシを取り戻す処方に仕上がっているので、ボリューム不足の前髪もスタイリングしやすく整えてくれるでしょう。

頭皮環境が気になっていた方、毎日前髪のスタイリングに悩まされていた方は、ぜひ試してみてくださいね。

公式サイトはこちら

haruシャンプー

続いて女性におすすめなのが、haruシャンプーです。

女性のデリケートな頭皮にもストレスなく使えるよう、haruはなんと100%天然成分でできているのが特徴。

ヤシ由来の洗浄成分が、頭皮の汚れをしっかりと吸着しクリーンな状態に。

さらにシャンプーとしてはめずらしく、キャピキシルを配合。

薄毛治療でも実際に使われている成分で、ミノキシジルの3倍もの発毛効果が認められたこともあるんですよ。

女性の髪を若々しい印象に仕上げる33種類ものエイジングケア成分も配合し、豊かでボリュームのある前髪ケアに役立つでしょう。

配合成分は贅沢ながらも、無添加処方もしっかりと実現しているのも魅力ですね。

いつまでも美しい髪の毛を保ちたいとお考えの女性は、haruシャンプーがおすすめですよ。

公式サイトはこちら

前髪におすすめの育毛剤を使う

より積極的にお手入れをしたい人は、育毛剤の使用がおすすめです。

育毛シャンプーに+1アイテムとして取り入れれば、より前髪の成長を強力にサポートできるでしょう。

育毛剤は、前髪の症状や原因に合わせて選ぶのがポイントですよ。

とは言っても育毛剤も数え切れないほどあるので、選ぶのが大変ですよね。

参考までに育毛剤もおすすめの商品をご紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ルルシア(女性用)

まずご紹介するのは、女性におすすめのルルシアです。

ルルシアの最大の特徴は、薄毛の原因に合わせて2種類のタイプから選べること。

女性ホルモンが減少し、髪の毛が成長しなくなってしまった方には「ルルシア ルフレ」。

生活習慣の乱れやストレスで栄養素が不足し、前髪が伸びない方には「ルルシア シャルム」が適しています。

通常価格は6,980円ですが、定期便で購入すれば初回は980円、2回目以降も4,980円ととてもリーズナブル。

自分にはどちらのタイプが合っているか分からない方は、公式サイトで無料診断もできますよ。

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

公式サイトはこちら

プランテルEX(男性用)

先ほど、前髪が伸びない男性の原因はAGAだと少し説明しました。

男性用としてご紹介するプランテルEXは、AGA対策に特化した育毛剤です。

プランテルEXにしか含まれないペブプロミンαは、AGAの原因となるホルモンの生成を抑制する効果が期待される成分。

さらに、発毛剤のミノキシジルの2倍の効果があると言われているリデンシルを、最高濃度で配合しているのもプランテルの特徴です。

定期購入で9,700円と少し高めの値段ですが、30日間全額返金保証制度がついてくるので有効的に活用していきましょう。

ただし、プランテルEXは予想を大幅に上回る売れ行きのため商品の生産が追いついていないようです。

下記のボタンからアクセスし、公式サイトが問題なく表示されれば現在は注文可能ですが、ここ数ヶ月間は表示されない状態が続いています…

もしかすると今は買えるかもしれないので、ぜひ一度アクセスして確認してみてくださいね。

AGA通信スタッフ

公式サイトはこちら

前髪が伸びない時は薄毛になる前にどうにかしよう!

 

今回は、前髪が伸びない原因と対策をご紹介しました。

前髪は見た目の印象を左右する場所なので、伸びるのが遅くなると心配ですよね。

今回ご紹介した対策方法も、すぐに全てを実行するのは難しいかもしれません。

まずはできることから始めるのが、前髪を滞りなく成長させる秘訣ですよ。

自信を持ってスタイリングできるように、ぜひ今日から実践してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です